梅雨明けが発表されたと同時に、連日30℃を超える猛暑日が全国的に続いています。エアコン必須の猛暑がやってきましたが、久しぶりに稼働させてみると「ニオイ」や大気中に舞う「ほこり」が気になる……ということはありませんか? エアコンに限らず、換気扇や換気口といったフィルターが付いている場所は、ほこりなどが付いたまま使用すると、部屋の空気を汚してしまっている可能性も。
 

日本住材は7月19日、2004年以降の建築物件に住んでいる主婦(主夫)1011人を対象に、エアコン掃除などについて聞いた「エアコンと外気の侵入経路」に関する調査結果を発表しました。
 

「エアコン掃除のタイミング」TOP5! 1位は 「季節の変わり目」

「エアコン掃除のタイミング」TOP5

エアコンを「自分で掃除する」と回答した、1011人中833人を対象に、「エアコン掃除のタイミング」を聞いたところ、1位は「季節の変わり目」(58.5%)で約6割を占めました。2位は「カビやほこりの付着が気になった時」(34.9%)、3位が「フィルター付近の汚れに気付いた時」(27.9%)でした。
エアコンのフィルターを掃除する頻度


エアコンのフィルターを掃除する頻度1位は「半年に1回」(30.7%)。次いで「1か月に1回」(17.3%)、「1年に1回」(14.9%)が続きました。
 

要注意! エアコン以外の「汚れやすい」と思う箇所は? 

エアコン以外の「汚れやすい」と思う箇所は?


家庭にはエアコン以外にもフィルターが設置されているところがあります。特に汚れやすいと思う箇所として最も多く挙げられたのは、「キッチンの換気扇」(72.1%)でした。キッチンのフィルターは、ほこりだけでなく油汚れもついてしまうことから、汚れやすいと考える人が多いようです。
 

フィルター掃除の工夫……穿かなくなったストッキングも活用!

フィルター掃除の時に工夫していることとして、「使い捨てフィルターを使う。 本体への汚れが軽減され、掃除がラク」(30代女性/京都)「掃除機をブラシタイプにして吸い込む」(30代女性/東京都)「穿かなくなったストッキングで拭いている」(40代女性/神奈川県)「掃除機をかける際に毎回換気扇も掃除機をかける」(40代女性/福岡県)などの回答が寄せられました。
 

【おすすめ記事】
「真夏のエアコンはつけっぱなしでいいの?」に家電のプロが回答!
やってはいけない「エアコン掃除」の方法を専門家が伝授!
真夏に“地獄”を見る前に! 敢えて強く言いましょう、「エアコン試運転は早めに必ずやれ!」
「洗濯機はドラム式と縦型、どっちがいい?」に家電のプロが回答!


【関連リンク】
プレスリリース