「サマソニ2022」注目アーティストは? THE 1975、TXT、ENDRECHERIなどが登場! 【SUMMER SONIC 2022】

2022年8月20~21日の2日間にわたり、千葉県と大阪府の2会場で「SUMMER SONIC 2022」、通称“サマソニ”が開催されます。3年ぶりの開催となる2022年は、いったいどんなアーティストが出演するのでしょうか。

2022年8月20~21日の2日間にわたり、東京会場(ZOZOマリンスタジアム・幕張メッセ)と大阪会場(舞洲SONIC PARK)で「SUMMER SONIC 2022」、通称“サマソニ”が開催されます。

国内外の大物アーティストが集結する、日本を代表する都市型音楽フェスティバル“サマソニ”。3年ぶりの開催となる2022年は、いったいどんなアーティストが出演するのでしょうか。自称・All About編集部随一の音楽好きである筆者が、注目のアーティストを紹介します。
 

画像出典:「SUMMER SONIC 2022」の公式Webサイト

 

THE 1975(東京:20日、大阪:21日に出演)

「THE 1975」はイギリス・マンチェスター出身のロックバンドです。2013年に発表した『Chocolate』でブレイクを果たすと、2016年にリリースした2ndアルバム『君が寝てる姿が好きなんだ。なぜなら君はとても美しいのにそれに全く気がついていないから。』では全米チャート、全英チャートで1位を記録。世界的アーティストとしての地位を揺るぎないものにしました。サマソニには過去4回出演する常連組。2019年に出演した際のパフォーマンスは“伝説的”と大きな話題に。5回目の出演となる今回は、満を持してヘッドライナー(大トリ)として登場します。
 

 

MAN WITH A MISSION(東京:20日、大阪:21日に出演)

「MAN WITH A MISSION」は「頭はオオカミ、身体は人間」という究極の生命体5人からなるロックバンドです。2010年にデビューして以降、本格派のミクスチャー・ロックサウンドと、圧倒的なライブパフォーマンスで多くの支持を獲得。海外でのツアーも成功させるなど、その人気は世界に広がっています。

 

 

POST MALONE(東京:21日、大阪:20日に出演)

「POST MALONE(ポスト・マローン)」は1995年生まれ、アメリカ出身のアーティスト。2016年にデビューすると、世界中で楽曲が30億回以上ストリーミング再生され、「最もストリーミング再生された新人アーティスト」となり話題を集めました。世界中の音楽フェスで大トリを務める彼のパフォーマンスを日本で見ることができる貴重な機会をお見逃しなく。もちろん、サマソニでもヘッドライナー(大トリ)として出演します。

 

 


>他の注目アーティストも見る


【おすすめ記事】
若者が「ギターソロ飛ばす問題」は本当? 音楽ライターが近年ヒット曲&データをもとに分析してみた
Z世代が好きな音楽フェスランキング! “フジロック”を超えた1位は?【約500人調査】
「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2022」 注目アーティストは? ウーバー、バンプ、あのレジェンドまで登場! 【ロッキン2022】
BE:FIRST、めいちゃん、Chilli Beans. が「Rakuten Music」下半期ネクストブレイクアーティストに! 人気の裏側にある音楽業界の“変化”とは

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在