東海の高校生が選ぶ「おしゃれな大学」ランキング! 3位 慶應義塾大、2位 早稲田大、1位は?

リクルート進学総研は、2023年3月卒業予定の高校生5334人を対象に、大学の志願度などを調査。「進学ブランド力調査2022」として発表しました。東海の高校生が選ぶ「おしゃれな大学」ランキングの3位は慶應義塾大、2位は早稲田大、1位は?

早稲田大学(画像:PIXTAより)

リクルート進学総研は2023年3月卒業予定の高校生5334人を対象に、志願度や知名度、イメージに関する調査を実施。大学ブランドランキング「進学ブランド力調査2022」として発表しました。調査期間は、3月31日〜4月28日です。

本記事では、東海エリア(静岡県、愛知県、岐阜県、三重県)の高校生が選ぶ「おしゃれな大学」ランキングを紹介します。
 

第3位:慶應義塾大学(20.1%)

東海エリアの高校生が選ぶ「おしゃれな大学」ランキングの第3位は「慶應義塾大学」でした。福澤諭吉が1858年に開いた蘭学塾を起源として発展してきた、歴史ある総合大学。「実学」を重視した教育や研究を展開し、数々の有為な人材を輩出してきました。

主に東京都と神奈川県にキャンパスを有し、それぞれ異なった雰囲気を醸し出しています。中でも「三田キャンパス」にある赤レンガの図書館旧館は、慶應義塾の象徴ともいえる存在です。荘厳な佇まいで、歴史を感じられます。
 

第2位:早稲田大学(21.1%)

第2位は「早稲田大学」でした。1882年に、大隈重信によって設立された「東京専門学校」を前身とする総合大学です。東京都を中心に複数のキャンパスを有しています。

中でもメインとなるのが、「早稲田キャンパス」。早稲田のシンボル的な存在で重要文化財の「大隈講堂」がそびえ立ち、アカデミックな雰囲気を演出しています。2014年に竣工された新3号館はスマートな佇まいや、歴史も感じられる美しい内装が特徴的です。
 

第1位:青山学院大学(27.1%)

第1位は「青山学院大学」でした。アメリカの宣教師によって設置された3つの学校を起源とする、歴史ある総合大学。メインの「青山キャンパス」は、おしゃれな雰囲気の漂う青山エリアにあります。渋谷駅・表参道駅から徒歩でアクセスできる立地です。

構内は落ち着いており、礼拝堂のある「ガウチャー・メモリアル・ホール」や、国登録有形文化財に登録された「間島記念館」「ベリーホール」などの建築物が見どころです。神奈川県にある「相模原キャンパス」は、開放感があり洗練されています。美しくそびえ立つ「C棟 ウェスレー・チャペル」はシンボル的な存在です。


>次ページ:10位までのランキング結果


【おすすめ記事】

東海の高校生が選ぶ「志願したい大学」ランキング! 2位「名古屋大学」、1位は? 【2022年】
人事担当者から見た「就職力の高い大学」ランキング! 総合2位は名古屋大学、1位は?
高校生約11.4万人が選ぶ「大学人気ランキング」 国立2位は「筑波大学」、1位は?
高校生4万人が「関心を持った大学」ランキング! 3位 法政大学、2位 明治大学、1位は?

【関連記事】
プレスリリース
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • AIに負けない子の育て方

    多様化する中学受験…実施校が爆増した「新タイプ入試」「英語入試」に受かるのはどんな子か

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    日本人には日常すぎて衝撃! 外国人が「最高に素晴らしい!」と称賛する日本のいいところ厳選3

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    東海道新幹線の「個室」が100系以来、四半世紀ぶりに復活! 「どこに設けられる?」JR東海に聞いた

  • 「婚活」の落とし穴

    「男らしさ」がしんどい若者たち。「女性より稼いで当然」「デートもリードすべき」と言われても