同志社大学(PIXTAより)

リクルート進学総研は2023年3月卒業予定の高校生5334人を対象に、志願度や知名度、イメージに関する調査を実施。大学ブランドランキング「進学ブランド力調査2022」として発表しました。調査期間は、3月31日〜4月28日です。

本記事では、関西エリア(大阪府、京都府、奈良県、和歌山県、兵庫県、滋賀県)の高校生が選ぶ「志願したい大学(文系)」ランキングを紹介します。
 

第3位:同志社大学(14.8%)

関西エリアの高校生が選ぶ「志願したい大学(文系)」ランキングの第3位は「同志社大学」でした。志願度は14.8%です。1875年に、新島襄が創設した「同志社英学校」が前身。長い歴史を有する総合大学です。

京都市中心部に位置する「今出川校地」と、京都府南部にある「京田辺校地」にキャンパスを構えています。今出川キャンパスには、「クラーク記念館」や「ハリス理化学館」など5つの重要文化財があり、美しい景観を形成。高い就職率を誇り、多くの卒業生が人気企業に就職しています。
 

第2位:近畿大学(16.3%)

第2位は「近畿大学」でした。志願度は16.3%です。15学部49学科を有する、西日本でも最大級の総合大学。「実学教育」「人格の陶冶」を建学の精神として掲げ、「人に愛される人、信頼される人、尊敬される人を育成することにある」を教育理念としています。

近大マグロをはじめとして、各種研究や取り組みが注目されているのも特徴です。メインとなる東大阪キャンパスは広大な面積を有し、施設が充実しています。卒業生は幅広い分野で活躍し、社長の輩出人数が多いことでも有名です。
 

第1位:関西大学(20.5%)

第1位は「関西大学」でした。志願度は20.5%です。大阪府吹田市に拠点を置き、13学部を擁する総合大学。前身は、1886に創設された「関西法律学校」です。「学理と実際との調和」を学是として掲げています。

多くの学部にて、学部・学科に専修・コースを設けているのも特徴。また共通教養科目によって、興味のある6つの科目群から授業を選択可能です。また、国際化戦略「TRIPLEI構想」を展開しグローバル人材を育成しています。


>次ページ:20位までのランキング結果


【おすすめ記事】
関東の高校生が選ぶ「志願したい大学」ランキング! 2位「明治大」、1位は?【2022年】
関西の理系高校生が選ぶ「志願したい大学」ランキング! 3位 近畿大、2位 神戸大、1位は?
高校生約11.4万人が選ぶ「大学人気ランキング」 国立2位は「筑波大学」、1位は?
高校生4万人が「関心を持った大学」ランキング! 3位 法政大学、2位 明治大学、1位は?
人事担当者から見た「就職力の高い大学」ランキング! 総合2位は名古屋大学、1位は?

【関連リンク】
プレスリリース