大東建託は居住満足度調査を行い、「いい部屋ネット 街の住みここちランキング2022<奈良県版>」を発表しました。

奈良県に住む20歳以上の男女7235人を対象に調査を行った結果、「住みここち(自治体)ランキング」1位は4年連続で「北葛城郡王寺町(きたかつらぎぐんおうじちょう)」。2位は「北葛城郡広陵町(こうりょうちょう)」、3位は「生駒市」が選ばれました。

このランキングは、奈良県の居住者を対象に、2019年~2022年の回答者数50名以上の自治体をランキング対象として集計しています。

北葛城郡広陵町の馬見丘陵公園

 

3位は大阪のベッドタウンとしても人気の「生駒市」

大阪府と京都府に隣接している「生駒市」。生駒駅から大阪難波駅まで電車で約20分と交通利便性の良い街です。生駒山や矢田丘陵に囲まれた豊かな自然環境と治安の良さも魅力の1つ。また、市内には関西文化学術都市・高山サイエンスタウンがあり、文化学術研究や交流施設が整備されています。

 

2位はほどよい田舎感が魅力の「北葛城郡広陵町」

「北葛城郡広陵町」は、子育て世帯が多く、奈良県で最も人口が多い街。歴史遺産が多く、自然豊かでありながら住環境が整っているため、快適な生活を送ることができます。また、町内には県下最大級の広さを誇る馬見丘陵公園や竹取公園があり、休日には多くの人々で賑わいます。

 

1位は交通の便に恵まれている「北葛城郡王寺町」

「北葛城郡王寺町」は、奈良と大阪を結ぶ交通の要衝として発展。大阪市や奈良市へのアクセスが良い街です。新興住宅地として開発が進み、駅周辺にはスーパーや病院、銀行などが揃っているため便利。また、聖徳太子ゆかりの街としても知られており、町内には聖徳太子と達磨大師の出会いを由緒とする「達磨寺」があります。


>10位までの全ランキング結果を見る


【おすすめ記事】
滋賀県の住みここち(自治体)ランキング! 2位「守山市」、1位は?
和歌山県の住みここち(自治体)ランキング! 2位「有田郡有田川町」、1位は?
大阪府の住みここち(自治体)ランキング! 2位「箕面市」、1位は?
兵庫県の住みここち(自治体)ランキング! 2位「西宮市」、1位は?

【関連リンク】
プレスリリース