カルディの「塩麹」は何にでも使える万能調味料! 味噌汁やヨーグルトにかけてもおいしい!

カルディの「塩麹」は、どんな料理にも合う万能調味料です。おすすめの使い方を紹介します。

カルディコーヒーファームの「塩麹(しおこうじ)ボトルタイプ」(画像は全て筆者撮影)

何にでも使える万能調味料があると、料理の幅が広がるものです。しかも時短につながるものも多く、すでに使っている人もたくさんいることでしょう。カルディコーヒーファーム(以下、カルディ)の「塩麹(しおこうじ) ボトルタイプ」(以下、塩麹)も万能調味料の1つ。食材に合わせやすいだけではなくて、おいしく仕上げてくれますよ。
 

カルディの「塩麹」はかなり塩気が強い

米麹の粒々感があり、塩気も強い

塩麹は、米麹と塩、そして水を混ぜて発酵させた調味料です。米麹を使うことから粒々感が残り、見た目は甘酒に似ています。食べてみると、かなりしょっぱいです。塩麹だけで食べるのはおすすめできないくらいの塩気なので、食材にかけたり、混ぜたりして使うのが一般的です。
 

カルディの米麹も塩気が強いので、1回に使う量はあまり多くありません。容量は230gですが、なかなか減らないのが正直なところ。でもコスパが良いと考えることもできるので、お得な調味料と言えそうです。
 

塩麹に合う料理は?

塩麹は肉や魚を漬け込んだり、焼き肉のタレなどに使うこともあるようですね。でももっと簡単に使いたいと思ったら、野菜の浅漬けや、それこそ「かけるだけ」もアリ。どんな料理に合うのか実際に作ってみました。
 

きゅうりの塩麹漬け

きゅうりの塩麹漬け

きゅうりを5mmほどにスライスして、塩麹で漬けるだけです。筆者はきゅうり3本に対して塩麹大さじ2にしたのですが、少し塩気が強くなってしまいました。もう少し加減が必要だなと反省。
 

ドレッシング代わりにトマトにかける

ドレッシング代わりに使う

トマトに小さじ半分程度をかけています。トマトの味が引き締まります。塩麹はあまり特徴的な香りがしないので、シンプルにサラダのドレッシングとして使うのもおすすめです。写真はトマト1個に対して、塩麹小さじ1程度をかけています。
 

目玉焼きの醤油代わり

卵との相性抜群。目玉焼きにかけてみる

目玉焼きに醤油をかけているので、それを塩麹にしてみました。目玉焼きでもおいしいですが、溶き卵に混ぜて卵焼きを作っても良さそうです。
 

味噌汁の隠し味

味噌汁の隠し味として使う

筆者は椎茸や玉ねぎなど冷蔵庫にあるものを使って味噌汁を作っています。それに塩麹を少し加えると、味が少しまろやかに。塩分が増えるので、味噌は少し減らしています。
 

ヨーグルトにかける

ヨーグルトにかけても美味しい


毎朝少し甘味のあるヨーグルトとキウイ、そしてユーグレナを混ぜて食べています。そこに塩麹をちょっとかけると、さっぱりした味わいになります。塩気がプラスされるからだと思うのですが、ヨーグルトと塩麹の組み合わせはおすすめ!
 

カルディのボトルタイプの塩麹は230g入って321円(税込)。記事で紹介したように、1回に使う量があまり多くないので、なかなか減りません。長く使えるのは良いのですが、開封した後は傷みも気になるところ。できるだけ早く食べきれるように、いろいろなおかずと組み合わせて「これは美味しい!」と発見していきたいですね。


【おすすめ記事】
カルディの「青いにんにく辣油」は万能調味料だった! 納豆、きゅうり、肉、何にでも合う!
カルディの「香草チーズパン粉」は常備したい調味料! まぶして焼くだけでプロの味
カルディの「うにバター」は隠れた名品では!? ご飯、パン、パスタ…何にでも合う万能調味料だった
カルディの「タルタルソース」は何にでもあう神アイテム。おすすめチョイ足しメニューはこれ!
カルディ「塗って焼いたらメロンパン」新発売! いつもの食パンが「メロンパン」に大変身

 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」