リクルートが運営する「じゃらんリサーチセンター」は7月12日、全国1万4123人を対象に実施した「じゃらん宿泊旅行調査 2022」を発表しました。今年で18回目となった本調査は、各都道府県のさまざまな魅力をランキング形式でまとめたものです。

今回は、2021年3月〜22年4月に国内宿泊旅行をした回答者による「総合満足度」上位の都道府県を紹介します。
 

第3位:三重県(89.7pt)

3位は「三重県」です。紀伊半島の東側に位置する海に面した県で、旅行先や巡礼先として名高い「伊勢神宮」をはじめ、夫婦岩、鈴鹿サーキットといった有名スポットが多くあります。海に近いことから、海産物の名産品や水族館、イルカ島など、海にちなんだ観光資源が豊富です。
 

第2位:沖縄県(90.8pt)

2位には「沖縄県」がランクイン。毎年多くのランキングで名前が挙がる、国内有数のリゾート地です。世界遺産にも登録された「首里城跡」をはじめ、琉球王国の関連遺産や、宮古島、渡嘉敷島など、観光名所が多く存在します。ダイビングやパラセーリングなど大自然を活かした体験スポットも魅力です。

 

第1位:和歌山県(91.0pt)

1位は「和歌山県」が獲得。紀南エリアの川湯温泉や渡瀬温泉をはじめとする、多くの温泉施設が魅力。701年に建てられたとされる道成寺や、日本最大級と言われる南部梅林も一度見てみたい景色でしょう。熊野三山や高野山といった紀伊山地の霊場は、世界遺産にも登録されています。


>次ページ:10位までのランキング結果


【おすすめ記事】
2022年 関東の人気観光地満足度ランキング! 3位「草津」、2位「箱根」を抑えた1位は?
2022年 関西の人気観光地満足度ランキング! 3位「ユニバーサルシティ」、2位「白浜温泉」、1位は?
「日本への好感度」が低下か。アメリカ・イギリス人は日本に“興味がない”?【世界12カ国の親日度調査】
「台湾人に人気の都道府県」ランキング! 3位「京都」 2位「東京」、1位は?

【関連リンク】
プレスリリース