2022年上半期、関東でブレイクしたタレントランキング! 「錦鯉」「モグライダー」を抑えた1位は?

2022年上半期にブレイクしたタレントは、一体誰なのでしょうか? ニホンモニターはワイヤーアクションと共同で、昨年と今年を比べ、出演番組の増加数を比較したブレイクタレントを調査(関東のみ集計)。今回は、その調査結果から「2022年上半期ブレイクタレント」のランキングを発表します。


メディアの調査・分析を行うニホンモニターはワイヤーアクションと共同で、昨年と今年を比べ、出演番組の増加数を比較したブレイクタレントを調査(関東のみ集計)。調査結果から「2022年上半期ブレイクタレント」のランキングを発表します。
 

第3位:モグライダー(増加番組数:101)


3位には、お笑い芸人のモグライダーがランクインしました。

モグライダーは、ツッコミの芝大輔さんとボケのともしげさんによる漫才コンビ。2人がブレイクを果たしたきっかけとなったのは2021年12月に開催された漫才日本一を決める大会『M-1グランプリ』(テレビ朝日系)。決勝でトップバッターを務めました。

増加傾向を見ると、2021年上半期の出演本数「3本」から、2022年上半期は「104本」にまで増加。イケメンの芝さんに対し、天然で憎めないかわいさのあるともしげさんという絶妙なバランスが、ブレイクの要因にもなったのかもしれません。
 

第2位:錦鯉(増加番組数:102)


2位には、同じくお笑い芸人の錦鯉がランクイン。

2021年の『M-1グランプリ』で優勝した錦鯉の出演番組は、昨年に比べ102本増加。

ボケ担当で現在50歳の長谷川雅紀さんと、ツッコミ担当で44歳の渡辺隆さんの2人は、まさに“中年の星”。活躍が光る2人の勢いは、今年もまだまだ続くと見られます。
 

第1位:ゆうちゃみ(増加番組数:114)


数々のタレントを抑え、上半期最もブレイクしたのはゆうちゃみ(古川優奈)さんでした!

大阪府出身で現在20歳のゆうちゃみさんは、タレントやモデルとして活動の幅を広げています。上半期では日本テレビ系列で放送中の『超無敵クラス』など、バラエティ番組を中心に132番組に出演。昨年に比べ114番組増と、一気にブレイクしました。ギャルタレントの新たな顔として、今後さらなる活躍が期待されます。

7月からの下半期は、どのタレントがブレイクを果たすのか。今後の動向も非常に楽しみですね。


>次ページ:10位までのランキング結果


【おすすめ記事】
【関東版】2022年上半期テレビ出演本数ランキング! 2位 設楽統(バナナマン)を抑えた1位は?
【関西版】2022年上半期テレビ出演本数ランキング! かまいたちの2人が躍進、気になる1位は?
【好きな芸人】世間を騒がせたランキングを大検証! 1位は「ニューヨーク」ではなく……【500人調査】
高校生が今一番好きなタレント・お笑い芸人ランキング! 2位は「四千頭身」、2連覇達成の1位は?

【関連リンク】
プレスリリース
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • アスリートの育て方

    3万円を手渡し「頑張って来いよ」。破天荒すぎる父が中学生だった元日本代表・城彰二に課した極貧サバイバル生活

  • どうする学校?どうなの保護者?

    いつの時代の話? 「登校付き添い」を求められ、仕事の断念や転校を迫られる母親たち

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望