【関西版】2022年上半期テレビ出演本数ランキング! かまいたちの2人が躍進、気になる1位は?

ニホンモニターはワイヤーアクションと共同で、2022年1~6月のテレビ番組出演者データを基にした「2022上半期タレント番組出演本数ランキング」を発表。今回は、関西地区の番組出演本数ランキングを紹介します。


2022年もあっという間に半分が過ぎ、様々な場所やジャンルで上半期を振り返るランキングが発表されていますね。

今回、メディアの調査・分析を行うニホンモニターでは、ワイヤーアクションと共同で、2022年1~6月のテレビ番組出演者データを基にした「2022上半期タレント番組出演本数ランキング」を発表。本記事では、関西地区の番組出演本数ランキングを紹介します。(※対象局はNHK大阪、読売テレビ、朝日放送、毎日放送、テレビ大阪、関西テレビの大阪地区地上波オンエア分)
 

第3位:山内健司(かまいたち)/250番組

第3位にランクインしたのは、お笑いコンビ・かまいたちの山内健司さんでした。

山内さんは『かまいたちの知らんけど』(毎日放送)、『かまいたちの机上の空論城』(関西テレビ)などの冠番組を持ち、その他多数のバラエティ番組に出演中。現在ではテレビで見ない日はないというくらいの人気タレントです。
 

第2位:濱家隆一(かまいたち)/256番組

第2位には、3位の山内さんの相方である濱家隆一さんが入りました。

山内さんと一緒に出演する機会が多いですが、今回は濱家さんのほうが出演数が6番組多い結果となりました。ちなみに、コンビでは山内さんがボケを、山内さんがツッコミを担当しています。
 

第1位:川島明(麒麟)/277番組

今回の1位を獲得したのは、お笑いコンビ・麒麟の川島明さんでした!

数々のバラエティ番組で多彩な活躍を見せる川島さんの代表番組といえば、TBS系列で放送中の『ラヴィット!』です。2021年3月からスタートした同番組は、朝の帯番組ながら報道系のニュースを取り扱わないことで差別化を図り、“日本でいちばん明るい朝番組”として人気。MCの川島さんを筆頭に、曜日別のレギュラー陣が朝からお茶の間に笑いを届けてくれています。

川島さんは、ニホンモニターが実施した関東地区の「2022上半期タレント番組出演本数ランキング」に続き、関西地区でも初の1位となりました。この勢いのまま、新たな“テレビの顔”となるのでしょうか。今後の活躍が楽しみです。


>次ページ:18位までのランキング結果


【おすすめ記事】
【関東版】2022年上半期テレビ出演本数ランキング! 2位 設楽統(バナナマン)を抑えた1位は?
【好きな芸人】世間を騒がせたランキングを大検証! 1位は「ニューヨーク」ではなく……【500人調査】
高校生が今一番好きなタレント・お笑い芸人ランキング! 2位は「四千頭身」、2連覇達成の1位は?
【好きな芸人】10~20代に聞いた「今好きな芸人ランキング」 2位 サンドウィッチマン、1位は?

【関連リンク】
プレスリリース
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • アラサーが考える恋愛とお金

    子を持たない=キャリア志向と思われる日本社会。少子化対策が「全ての働く女性」に向けられる息苦しさ

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『キングダム 大将軍の帰還』は大沢たかおがMVP。それでも、さすがに気になる“テンポの鈍重さ”

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も