『ちむどんどん』第12週 恋愛パートに突入も非難の嵐「唐突すぎる」「ちっとも共感できない」

NHK連続テレビ小説『ちむどんどん』第12週のストーリーをおさらいしつつ、SNSで話題のコメントを紹介します(画像出典:『ちむどんどん』公式サイト)。

沖縄4兄妹の人生を描くNHK連続テレビ『ちむどんどん』。第12週でようやくヒロインの恋愛模様が動き出しました。ストーリーをおさらいしつつ、SNSで話題のコメントを紹介します。

 

ちむどんどん
画像出典:NHK『ちむどんどん』公式サイト

 

第12週「古酒(くーす)交差点」

暢子(黒島結菜)は、銀座のリストランテ「アッラ・フォンターナ」で順調に料理人として成長していました。ある日、フォンターナに和彦(宮沢氷魚)が愛(飯豊まりえ)とともに訪れ、愛の両親から結婚を迫られている姿を目撃。恋愛にも結婚にも興味はないという暢子でしたが激しく動揺し、もやもやした今まで経験のない感情に襲われてしまいます。
 

そんな中、暢子を追って上京してきた幼なじみ・智(前田公輝)は野菜の青果の卸業者として独立し、ついに暢子にプロポーズをしかけます。そうとは知らず食事の場にフォンターナを選んだ暢子は、オーナー・房子(原田美枝子)によりワンピースに着替えさせられ、「覚悟はできてる?」と問われるも理解していない様子。しかし真剣な智に気圧され、事業が軌道に乗ったら話を聞いてくれと言われ承諾します。その隣のテーブルには、ランチを食べに来た和彦と愛もいました。
 

和彦は愛との結婚に「問題がないのが問題」と思い悩んでいました。和彦はワンピース姿の暢子を見てドキッとしたと話し、このまま結婚していいのかとこぼします。もやもやした気持ちの暢子は「何でうちに相談するわけ?」と怒り、2人は言い合いになってしまいます。
 

一方、やんばるの実家では、博夫(山田裕貴)と別居状態の良子(川口春奈)が夫婦の問題を抱えたまま和解できずに過ごしていました。妹の歌子(上白石萌歌)は母・優子(仲間由紀恵)に亡き父・賢三(大森南朋)との馴れ初めを問うと、優子は答えず、良子はどうなのかと問いかけます。良子はなぜ博夫と結婚したのかを思い出すのでした。さらに、長男・賢秀も無自覚な片思いに翻弄されます。
 

そんな折、独立して間もない智は激務の末に風邪をこじらせて倒れてしまいます。暢子は鶴見の沖縄県人会の皆や和彦とともに智をフォロー。下宿に戻ると房子から電話があったと聞き、フォンターナへと急ぎます。そこには、失恋してフォンターナで酔いつぶれ、さらに房子の秘蔵のワインを勝手にあけて寝てしまった賢秀の姿が――。
 

激怒する房子でしたが、「飲まなきゃやってられない、私につきあいなさい」と暢子に古酒(くーす)を飲ませます。暢子は酔いに任せて、自分の意思とは裏腹に進む恋愛や結婚話への悩みを打ち明けるうち、和彦のことが好きなのだと気づくのでした。

 

ちむどんどん
画像出典:NHK『ちむどんどん』公式サイト

 

暢子、恋の自覚に疑義「唐突すぎる」「伏線ほしかった」

料理の道に邁進し恋愛や結婚に全く興味がないにしても疎すぎる暢子、登場するたびに問題を起こし借りや借金を増やし続ける賢秀、交際6年の彼女との結婚に突然疑問を抱き暢子に心変わりし始めている和彦――。前週に続き、演者の度量によりキャラクターは立っているものの、極端すぎる言動や描き方が気になった第12週。
 

Twitterでは「結婚話がでた瞬間、伏線なしで急に和彦を好きになって和彦も結婚を渋っててお話についていけない。気持ちよく主人公を応援させてくれる朝ドラが観たい」「6年付き合った彼氏が再会した幼なじみ意識しだして私捨てられそうになってる、という展開の愛さん可哀想すぎる」「愛ちゃん退場なら泥棒猫の暢子にはそれ相応の報いは受けて貰いたいんだけど来週」「キュンキュンどころか胃がキリキリする」「ちっとも共感できない」「沖縄のいいところ、素敵なところを観たいのに、東京ばっかりで残念。恋愛編長そう(微妙)演者さんたちは悪くないのになぁ」などの声が上がっています。
 

また、「賢秀をわかりやすいピエロにしてるけど、智もやってること変わらん(付き合ってない告白すらしてない相手を勝手に婚約者認定)」「賢秀のくだりはギャグ漫画として見ればいいのか?借金や踏み倒しの残額、多方面への不義理や詐欺疑惑などまともに気にするのもバカバカしくなってきた。とはいえ笑えない」など、登場人物の言動に理解しがたい部分が多く、入り込めないという視聴者が続出しています。
 

第13週は「黒砂糖のキッス」。予告映像では和彦と暢子が急接近する画とともに、「きれいさっぱり諦める」と話す暢子の姿が見られますが、和彦と愛、暢子と智の恋模様はどこに終着するのでしょうか? 腑に落ちる結末に期待です。



【バックナンバー】
『ちむどんどん』第11週 ご都合主義な脚本に視聴者疑問? 暢子と良子にツッコミ殺到「モヤモヤする」「腹立つ」
『ちむどんどん』第10週 優子(仲間由紀恵)と房子(原田美枝子)に称賛の声「素敵な2人」「優しい影に深み」
『ちむどんどん』第9週 オーナー房子の正体判明で納得「厳しくも優しいええキャラ」「素敵すぎる」
『ちむどんどん』第8週 世間知らずの暢子へ名指導の田良島デスクに称賛殺到「良い上司」「また出てきてほしい」
『ちむどんどん』第7週 良子ねーねー遂にゴールイン! 花婿vs兄・賢秀の対峙シーンに視聴者感動
『ちむどんどん』第6週 「ありえん」「ある意味リアル」“ポンコツにーにー”賢秀に賛否両論が殺到
『ちむどんどん』第5週 ニーニー大逆転で暢子東京へ「朝から泣かせにきてる」家族の愛に感動の声
『ちむどんどん』第4週 投資詐欺に遭う長男・賢秀「あほすぎる」「見ててつらい」視聴者いら立ち
『ちむどんどん』第3週 「まるで聖母」「かっこよすぎる」母・優子(仲間由紀恵)の愛情に泣いた
『ちむどんどん』第2週 「東京行かんのかい」「借金どうなった」ツッコミ殺到&子役4兄妹に称賛の声
『ちむどんどん』第1週をおさらい! いきなり波乱のスタートに「カムカム」と比較して驚く声

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 「婚活」の落とし穴

    「男らしさ」がしんどい若者たち。「女性より稼いで当然」「デートもリードすべき」と言われても

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    危機管理のプロが警告! 中学受験で“御三家”を目指す親子が知っておくべき「学歴エリートの落とし穴」

  • 世界を知れば日本が見える

    深刻な少子化に苦しむ「中国」と対照的に、今こそ「一人っ子政策を導入すべき」といわれる2つの国とは

  • ヒナタカの雑食系映画論

    ツッコミどころ満載で愛される『名探偵コナン 紺青の拳』、気になる5つのシーンを全力でツッコんでみた