キャラバンコーヒー横浜元町店、12時間かけて抽出した「50周年」水出しコーヒーを販売

開業50周年を迎えたキャラバンコーヒー横浜元町店で、6月24日から「50th 元町アイスコーヒー」を限定販売しています。12時間かけて抽出した水出しのコーヒーには、口直しのソーダとオランジェットがついています。苦みの強い大人のコーヒーを味わってきました。

開業50周年を迎えたキャラバンコーヒー横浜元町店は、6月24日から同店限定で「50th 元町アイスコーヒー」を販売しています。12時間かけて抽出した水出しのコーヒーを味わってきました(画像はすべて筆者撮影)。
 

横浜創業のキャラバンコーヒーについて

キャラバンコーヒー横浜元町店 外観
キャラバンコーヒー横浜元町店 外観

キャラバンコーヒーは、1928年に横浜・馬車道に創業した「ミカドヤ商店」が前身。当時から自家焙煎コーヒーを販売しており、1970年に「キャラバンコーヒー」と社名変更しました。

店内には「ミカドヤ商店」の写真が掛けてありました
店内には「ミカドヤ商店」の写真が掛けてありました

横浜元町店は1972年開業、現存する店舗では最も古いとのこと。
 

開業50周年を記念した「50th 元町アイスコーヒー」

50th 元町アイスコーヒー(税込1000円、イートイン限定)
50th 元町アイスコーヒー(税込1000円、イートイン限定)

横浜元町店の開業50周年を記念した「50th 元町アイスコーヒー」は、復活販売する「50th 元町ブレンド」を使用しています。
 

水出し専用の器具で約12時間かけてじっくり抽出。水出しコーヒーならではのまろやかな口あたりに仕上げているとのことです。

お口直しのソーダと「ベルグの4月」オランジェット付き
お口直しのソーダと「ベルグの4月」オランジェット付き

口直しのソーダと、横浜・青葉区にある洋菓子店「ベルグの4月」オリジナルのオランジェットがセットになっています。
 

氷を溶かしながらゆっくりと

丸い氷を溶かしながらじっくり味わいたい
丸い氷を溶かしながらじっくり味わいたい

グラスを口に近づけると香り立ち、ひと口飲むとガツンと苦味の強い味わい。合間にソーダを飲むと、口の中がすっきりとします。
 

オランジェットも甘酸っぱく、アイスコーヒーにマッチ。
 

ストローを使って飲んだ時と、グラスを口につけてそのまま飲んだ時では味の感じ方が違うので、ぜひ両方試してみてください。
 

カランカランと音を立てる涼やかな丸い氷を溶かしながら、ゆっくりと味わいたいアイスコーヒーです。
 

「50th 元町ブレンド」は豆販売も

横浜元町店内観
横浜元町店内観

今回復活する「50th 元町ブレンド」は店頭での豆販売を実施(100g/税込880円)。酸味とコクが一体となった味わい深いコーヒーです。店頭での豆販売はキャラバンコーヒー横浜元町店からスタートし、順次拡大予定です。
 

キャラバンコーヒー横浜元町店 情報
・住所:横浜市中区元町4-177
・営業時間:9:00~19:00(L.O.18:30)
・定休日:無休 ※年末年始除く
・TEL:045-662-2228
・URL:キャラバンコーヒー


【おすすめ記事】

“わざわざ”行きたい横浜のカフェ5選! おいしいコーヒーが飲める喫茶店
横浜の昭和レトロな喫茶店7選! 横浜観光地の散策途中に立ち寄りたい、昔ながらのおすすめ店
新横浜ラーメン博物館「あの銘店をもう一度」プロジェクトが7月1日始動! トップバッターは和歌山「井出商店」
絵馬に願いを記して応援! ありあけ「横浜DeNAベイスターズ ムーンガレット☆希望の星」販売中
鎌倉紅谷「クルミッ子」がパイになった! キャラメルソースをかけて仕上げる絶品スイーツ【実食レポ】

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    古い常識に縛られたおっさんが、ジェンダーやコンプラの前にアップデートすべき「昭和の価値観」3つ

  • どうする学校?どうなの保護者?

    どうする? 「PTA役員のなり手が見つからない」問題……何が役員の負担となっているのか

  • ヒナタカの雑食系映画論

    2024年の最新「LGBTQ+映画」5選。「第三の性」と尊ばれる実在のサッカー選手を描く映画も

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】