映画を見ていると、バイクや車など、かっこいい車種がたびたび登場しますよね。日本トレンドリサーチはRIDEZと共同で、2022年6月7~13日の期間、「バイク好き」男女200名を対象に「見るとバイクに乗りたくなる映画」に関するアンケートを実施。バイク好き200人が選んだ映画をランキングで紹介します!
 

3位:『ターミネーターシリーズ』(20票)


3位は、“シュワちゃん”こと、アーノルド・シュワルツェネッガー主演の『ターミネーターシリーズ』でした。1985年に日本で1作目が公開された『ターミネーター』。人類とアンドロイドの戦いを描いたSFアクション映画です。

この作品に出てくるバイクは、ハーレー・ダビッドソン「ファットボーイ」。低い車体に太めのタイヤ、そしてワイルドなフォルムが特徴のバイクです。ターミネーター(T-800)を演じるアーノルド・シュワルツェネッガーの雰囲気にぴったりで、一度は乗ってみたいと思うバイカーも多い車種です。

回答者のコメントには「シュワちゃんがバイクに乗っている姿がかっこいいと思ったから(40代・男性)」 「シュワチャンの革ジャン+サングラス+ハーレーが神だから(60代・男性)」「ハーレーの魅力がよく分かる(60代・男性)」といった声が寄せられました。
 

2位:『トップガン』(30票)


2位は『トップガン』がランクイン。トム・クルーズ主演の『トップガン』の舞台は、世界最高のパイロットたちを養成する訓練学校。

パイロットということで艦上戦闘機「F-14トムキャット」に注目が集まる中、バイカーたちの間で話題となったのは、主人公が愛用していたカワサキの「GPZ900R」でした。『トップガン』をきっかけに有名となった車種であり、今でも人気の高いスポーツバイク。赤と黒のコントラストがカッコよく、見ているだけでしびれるというファンも多い車種です。

回答のコメントでは、「トムクルーズがGPZ900Rに乗っているところがカッコイイから(50代・男性)」「主演のトムクルーズが戦闘機と並行して滑走路横をノーヘルで走る姿や光景がカッコ良くて印象に残っているから(50代・男性)」「バイクに乗るトムクルーズが渋い(50代・男性)」などが上がりました。36年ぶりに続編となる映画『トップガン マーヴェリック』が公開中ということもあり、同じバイクに乗っているか気になる人も多いようです。
 

1位:『イージー・ライダー』(50票)


バイク好きが1位に選んだ作品は、ピーター・フォンダやデニス・ホッパー、ジャック・ニコルソンが出演した『イージー・ライダー』となりました。

『イージー・ライダー』は、麻薬で大金を得た主人公たちが、愛用するバイク・ハーレーダビットソンに乗って旅に出るストーリー。砂漠地帯を駆け抜けるシーンは、バイクを知らない人でも爽快感を覚えます。一度はアメリカの地を疾走してみたいと思うバイカーが多い作品です。

回答者のコメントには「自由な旅を求めた若者2人の話で、自分がバイクに乗るきっかけになったから(40代・女性)」「この映画を見てハーレーにあこがれました(50代・男性)」「アメリカの広大な荒野をハーレーで悠々と走るシーンがとてつもなくカッコ良いと思ったので(60代・男性)」などが寄せられ、バイクに乗るきっかけになった人も多いようです。


>9位までの全ランキング結果を見る


※回答者のコメントは原文ママです


【おすすめ記事】
映画ポスターの「右肩上がり手書き文字」はなぜ流行っている? 作品の“エモさ”を引き出す理由を分析してみた
好きな「ホラー映画」ランキング! 3位『エクソシスト』、2位『シックス・センス』、1位はあの作品!
「R15+」と「R18+」の線引きはどこ? 子ども向けでもPG12? 意外と知らない「映画のレイティング」の基準
B級? IMAX? リブート? 知っているようで知らない「映画用語」

【関連リンク】
日本トレンドリサーチ
プレスリリース