ワークマンの980円「シックソールサンダル」が超優秀! 厚底ふわふわで履きやすい

ワークマンの新作「シックソールサンダル」は、夏におすすめ! 厚底でちょっとふわふわ感があり、とても履きやすいですよ。

ワークマンの「​​​​​シックソールサンダル」(画像は全て筆者撮影)

夏に向けてサンダルを買おうと思っているなら、ワークマンの「シックソールサンダル」がおすすめ。厚底でちょっとふわふわ感があり、足にフィット。とても履きやすいですよ。
 

シックソールサンダルは柔らかめの厚底

2層構造の厚底

シックソールサンダルの特徴1つは、厚底になっていること。底部分が2層構造になっていて、下の方は比較的かため、上の方が衝撃を吸収できるように少し柔らかめになっています。歩くときに踵の衝撃が少ないですし、足裏のフィット感もとても良いです。
 

ソール部分がかたすぎると足にフィットせず、ペタペタと音を立ててしまいますが、シックソールサンダルは足裏にくっついてくる感じです。サンダルとは言え、とても歩きやすいです。
 

甲部分が痛くならない

甲に当たっても痛くなりにくい

シックソールサンダルのようなデザインの場合、足の甲にサンダルの上部分が当たって痛くなることもあります。素材が硬いとよくあるのですが、シックソールサンダルは素材が柔らかめなので痛くなりません(足の形によっては擦れてしまうこともあります)。素足で履くときの安心感につながります。
 

足裏が気持ち良い

足裏部分が少しボコボコしている

シックソールサンダルは、足裏が当たる部分がボコボコしています。足のベタつきを抑える効果もあるのでしょうけれど、筆者の場合には、マッサージの効果があるように思いました。歩くたびに足裏が刺激されて、とても気持ち良いのです。
 

サイズは少し大きいかも

Mサイズを購入。普段23cm前後の靴を履いている筆者には大きめ


シックソールサンダルのサイズ展開はM、L、LLの3つです。筆者は普段23cm前後の靴を履いているので、1番小さいMサイズを選びました。でも、踵にスペースができてしまいます。もともとメンズモデルなのかもしれませんが、もう少し小さいサイズがあれば良いなと思ってしまいました(ワークマンさん、お願いします!)。
 

ワークマンのシックソールサンダルは、980円(税込)です。色はホワイト、ネイビー、ブラックの3色。筆者が購入したのは、ホワイトです。屋外で使うと汚れが目立つかもしれませんが、筆者は室内で使っています。家で過ごす時間が長いので、足裏のマッサージのような感覚を生かしたいと思ったからです。もちろんも外で履いても足裏が気持ち良いですから、この夏に使ってみてはいかがでしょう。


【おすすめ記事】
ワークマン「キャラッテ手袋」がかわいい! 手が小さめの人でもフィットする
ワークマンの「ヨゴレニクイパンツ」はちょっぴりハイウエスト。足のラインも出づらい優秀アイテム
ワークマンの「ガーデニングサロペット」をレビュー! 普段使いができるけれど、注意点も
ワークマンの「真空保冷ペットボトルホルダー」を使ってみた。使い勝手や保冷の実力は?
ワークマンの「カトラリーセット」を使ってみた! キャンプだけでなくお弁当でも活躍しそう


【関連リンク】
ワークマン

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」