ハワイ州観光局公認! セブン-イレブンのハワイフェアでご飯ものから麺類デザートまで食べ比べ

セブン-イレブンで開催中の「ハワイフェア」。丼ものから麺類、デザートまで楽しめるバラエティに富んだメニューが発売されています。筆者が実際に食べてみた感想をリポートします。

セブン-イレブンでハワイグルメ旅ができる

セブン-イレブンで開催中のハワイフェア
セブン-イレブンで開催中のハワイフェア

セブン-イレブンは6月5日より、ハワイ州観光局公認の「ハワイフェア」を開催中です。丼、ラーメン、デザートまでハワイグルメが集結し、ハワイ旅気分を味わうことができます。
 

今回は筆者が気になった7商品を食べ比べてみました。
 

1. ボリュームたっぷりハンバーグがうれしい「ロコモコ丼」

セブン-イレブンのハワイフェア、トップでご紹介したいのはハワイ料理として日本でも定番になっているロコモコ「ロコモコ丼グレイビーソース」です。
「ロコモコ丼グレイビーソース」(税込み680.40円)
「ロコモコ丼グレイビーソース」(税込680.40円)

なんと言ってもこのボリュームたっぷりのハンバーグがうれしい。柔らかく肉肉しいハンバーグにコクのあるグレイビーソースがかかっています。大きめのスプーンにご飯、ハンバーグ、玉子、グレイビーソースを乗せて一度に口に運ぶと、味付けのバランスの良さを実感できます。
 

2. 脂がのったサーモンが美味! 「スパイシーポキ丼 サーモン」

「スパイシーポキ丼 サーモン」(税込702円)
「スパイシーポキ丼 サーモン」(税込702円)

続いては「スパイシーポキ丼 サーモン」。最大の注意点は、電子レンジで加熱するとき、上皿のサーモン部分は外してご飯だけを加熱することです。しっかり注意書きを読みましょう。

温めるのはご飯のみ
温めるのはご飯のみ

ご飯が温まったら、サーモンをご飯の上へ。醤油とごま油の味の深みと唐辛子のピリ辛が脂ののったサーモンを包み込み、白いごはんに最高にあうポキ丼です。
 

3. 出汁が旨い! 「サイミン 和風魚介だし ハワイ風ヌードル」

セブン-イレブンのハワイフェアで登場する麺類は「サイミン 和風魚介だし ハワイ風ヌードル」。誤解を恐れずに言うのであれば、何も考えずに口にしたら「特別においしいとは思わない」という人が出てくるかもしれません。それだけこの一品の中に突出した味がないのです。裏をかえせば和風魚介スープがこれ以上ないというほどに、上手にまとまっているのです。ともするとこのスープを高級料亭で出されても納得できると筆者は感じています。

「サイミン 和風魚介だし ハワイ風ヌードル」(税込572.40円)
「サイミン 和風魚介だし ハワイ風ヌードル」(税込572.40円)

あっさりしているのに、海老、椎茸、昆布、かつお、そして豚ガラでとったコクのあるスープが体全体に染み渡ります。コシのある細麺と種類豊富な具もこのスープのためにあるのではないかと思うほど。
 

体調が悪いときや二日酔いのときでも、食べたくなる、「サイミン 和風魚介だし ハワイ風ヌードル」はそんな貴重な逸品と言えそうです。
 

4. ハワイの唐揚げが入った「モチコチキンおむすび 辛旨シラチャーソース」

米粉(モチコ)を使ったハワイの定番唐揚げがドーンと入ったセブン-イレブンの「モチコチキンおむすび 辛旨シラチャーソース」(税込280.80円)。
「モチコチキンおむすび 辛旨シラチャーソース」(税込280.80円)
「モチコチキンおむすび 辛旨シラチャーソース」(税込280.80円)

シラチャーソースとはタイ生まれですが、アメリカロサンゼルスで爆発的人気となった唐辛子ベースのピリ辛ソースです。たっぷりとかかったシラチャーソースはご飯との相性が抜群。大きめの唐揚げとおむすびで、これ1個でもお腹いっぱいになるほどです。
 

5. 具がたっぷりのった「フライドライスおむすび」

「フライドライスおむすび」(税込151.20円)
「フライドライスおむすび」(税込151.20円)

小ぶりながらも海老とソーセージがたっぷりのったセブン-イレブンの「フライドライスおむすび」。和風出汁のおむすびで奥深い味を楽しめます。
 

6. 4層の味を楽しめる「リリコイ&レアチーズ パッションフルーツソース」

「リリコイ&レアチーズ パッションフルーツソース」(税込324円)
「リリコイ&レアチーズ パッションフルーツソース」(税込324円)

デザートにおすすめなのが、セブン-イレブンの「リリコイ&レアチーズ パッションフルーツソース」。中央にはムースとレアチーズがたっぷりあり、上にはパッションフルーツのソース。そして下にはココナッツクランブルクッキーが敷き詰められています。スプーンでざっくり混ぜて食べるのがおすすめです。
 

7. 和菓子のようで和菓子じゃない「ココナッツバターMochi」

どこか懐かしい和菓子のように感じるけれど、よくよく思い返せば食べたことない味なのが、セブン-イレブンの「ココナッツバターMochi」。

「ココナッツバターMochi」(税込194.40円)
「ココナッツバターMochi」(税込194.40円)

もち粉を使ったハワイの家庭料理Mochiは、一口食べるとわらび餅のような食感。でもその味はハワイらしくココナッツバターという、懐かしく新しい味のデザートです。
 

ハワイフェア商品を買うならアプリでクーポンゲット

セブン-イレブンアプリの中に、今回のハワイフェアで使えるクーポンがあります。ハワイフェア商品を買うときはぜひチェックしてみてください。クーポンの詳しい情報はこちらの公式サイトでご確認ください。
 

今回紹介した以外にも、セブン-イレブンのハワイフェア商品はあります。近くのセブン-イレブンでハワイを旅した気分を味わってみてはいかがでしょうか。


【おすすめ記事】
SNSで話題「あの日夢見た雲グミ」が待望の再販! 青空と夕焼け空に浮かべてみた
タリーズ、季節限定「ごろっとマンゴーヨーグルトスワークル」「塩キャラメルほうじ茶リスタ」販売
ドトール、「キウイヨーグルン」など夏のドリンク&ケーキ全4種を新発売! 6月23日から
マクドナルドの“オレオ”シリーズに「チョコミントフラッペ」「バナナロールケーキ」登場!
人気の「喫茶店のレトロプリン」がアイスになった! ファミマ限定のアイスバーを実食



【関連リンク】
ハワイフェア|セブン-イレブン

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」