マクドナルドの“オレオ”シリーズに「チョコミントフラッペ」「バナナロールケーキ」登場! 6月15日発売

マクドナルドの本格カフェコーナー「McCafé by Barista」に新メニューが登場! 「オレオ クッキー チョコミントフラッペ」「オレオ クッキー バナナロールケーキ」を 6月15日から期間限定で提供します。

期間限定発売の「オレオ クッキー チョコミントフラッペ」「オレオ クッキー バナナロールケーキ」
期間限定発売の「オレオ クッキー チョコミントフラッペ」「オレオ クッキー バナナロールケーキ」

日本マクドナルドは6月15日から、「McCafé by Barista(マックカフェ バイ バリスタ)」併設店舗にて「オレオ クッキー チョコミントフラッペ」「オレオ クッキー バナナロールケーキ」を販売します。販売期間は8月上旬までの予定です。
 

McCafé by Barista限定! 夏にぴったりの新作ドリンク&ケーキ

McCafé by Baristaは、選び抜かれた専任バリスタが提供するマクドナルドのカフェコーナー。2022年6月15日時点で全国186店舗に併設されており、フラッペやスムージーなどデザート感覚で楽しめるドリンクが好評です。

「オレオ クッキー チョコミントフラッペ」(Mサイズ、税込490円)
「オレオ クッキー チョコミントフラッペ」(Mサイズ、税込490円)

新登場の「オレオ クッキー チョコミントフラッペ」(Mサイズ、税込490円)は、チョコソースとミントシロップが入ったドリンクベースに、ミント風味のホイップクリーム、ココア風味のオレオクッキーをトッピングした一品。チョコレートの風味とザクザク食感のオレオクッキーの味わいに爽やかなミントの味わいがプラスされた、清涼感のあるフラッペです。

「オレオ クッキー バナナロールケーキ」(税込400円)
「オレオ クッキー バナナロールケーキ」(税込400円)

一方の「オレオ クッキー バナナロールケーキ」(税込400円)はバナナピューレ入りのクリームをココア風味のスポンジ生地で包み、オレオクッキーをトッピングした、甘さとほろ苦さが絶妙な一品。オレオクッキーのザクザク食感がアクセントになっています。
 

「オレオ クッキー チョコミントフラッペ」「オレオ クッキー バナナロールケーキ」はなくなり次第販売終了なので、気になる方はお早めに。なお、2021年6月発売の「オレオ クッキー チョコフラッペ」(Mサイズ、税込450円/Lサイズ、税込500円)はレギュラー商品として販売中です。こちらも合わせて楽しんでみてはいかがでしょうか。


【おすすめ記事】
「マック×カルピス」コラボ第1弾!「マックシェイク カルピス」が7月上旬まで限定発売
ケンタッキー、6月10日から「父の日バーレル」を販売! チキン10P&ポテト2個で2500円
セブン「100円コーヒー」が7月4日から値上げ、110円に
タリーズが25周年「アニバーサリーハッピーバッグ」を発売! オンライン限定品も3種登場
7000万人が購入した「無糖茶」ランキング! 3位「綾鷹」、2位「伊右衛門」、1位は?


【関連リンク】
プレスリリース

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在