小川菜摘、59歳の“色っぽさ”抜群な虎柄私服コーデを披露! 「マダム可愛い」「益々、綺麗になっていますね」

タレントで女優の小川菜摘さんが5月27日、自身のInstagramを更新。虎柄が印象的な私服コーデを披露しました。

タレントで女優の小川菜摘さんが5月27日、自身のInstagramを更新。虎柄が印象的な私服コーデを披露し、反響を呼んでいます。
 

「相変わらずめちゃ色っぽい」


小川さんは「とある舞台のビジュアル撮影」とつづり、私服姿と衣装姿の2枚の写真を投稿。59歳になった今も変わらない小川さんの色っぽさがあふれ出したショットですね。
 

この投稿にファンからは「マダム可愛い」「益々、綺麗になっていますね」「相変わらずめちゃ色っぽい」「セクシーです」「いつも明るくてすてきです」「なにわマダムって感じ」などのコメントが寄せられています。
 

小川さんは1962年生まれで東京都出身。1978年、テレビドラマ『ゆうひが丘の総理大臣』(日本テレビ系)で芸能界デビューしました。以降、数々の作品に出演。私生活では、1989年にお笑いコンビ「ダウンタウン」の浜田雅功さんと結婚しています。


>小川さんの投稿をもっと見る


【おすすめ記事】
小川菜摘、59歳のイメチェンが美しいと話題に! 「雰囲気が全然違います!素敵」「めっちゃ綺麗です」
小川菜摘、59歳とは思えぬ若々しい私服コーデに絶賛の声! 「鬼かわ」「とてもキュート」
平子理沙、“聖子ちゃんカット”の幼少期ショットを公開! 「小さい頃から完成されてる」「足長い」
「マリ姐さんの背中!?」 夏木マリ、鍛えられた背中の写真披露! 「相当なトレーニングされてますね」

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • アラサーが考える恋愛とお金

    子を持たない=キャリア志向と思われる日本社会。少子化対策が「全ての働く女性」に向けられる息苦しさ

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『キングダム 大将軍の帰還』は大沢たかおがMVP。それでも、さすがに気になる“テンポの鈍重さ”

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も