「世界史や日本史」には有効だった!? テスト勉強の「一夜漬け」の成功&失敗エピソード【500人調査】

高校時代にテスト勉強の「一夜漬け」をした経験はある? 一夜漬けの末のテスト結果は? All About編集部では、全国の10~60代500人を対象に、テスト勉強の「一夜漬け」経験について聞きました。


中間や期末、実力テストに受験まで、常に「テスト勉強」に追われる高校生時代。部活やアルバイトも忙しい中、「テスト勉強が間に合わない!」という人も多かったはず。All About編集部では、全国の10~60代の男女500人を対象に「高校時代のテスト勉強」についての独自アンケート調査を実施しました(調査期間:2022年5月12~15日)。今回はその中から、テスト勉強の「一夜漬け」経験談を紹介します。
 

テスト勉強の「一夜漬け」経験者は約半数! 

テスト勉強の「一夜漬け」をした経験はありますか?

今回の調査では、52%と約半数の人が、テスト勉強の「一夜漬け」を経験したことがあると回答。一夜漬けの経験が「ある」と答えた人に、経験談を聞きました。

「友達と通話をしながら一夜漬けをしたりしました(18歳男性)」「友達と、ビデオ通話をしながら勉強という名の女子会をしていました(18歳女性)」「友人の家に集まってみんなで勉強しましたがあまり勉強になりませんでした(34歳男性)」など、テスト結果はどうであれ、友達と楽しくテスト勉強の「一夜漬け」を経験した人も。

一方、「家族が普段ごはんを食べているリビングで一人朝まで勉強をしていた。家族が朝、おはようと声をかけてきて悲しい気持ちになった(21歳女性)」「夜に泣きながら勉強した(20歳女性)」など、悲しく朝を迎えた人もいたようです。
 

一夜漬けに“寝落ち”はつきもの。一夜漬けジンクスにおびえる人も!

「こたつで寝た(50歳女性)」「期末テストの前日から一夜漬けのために徹夜しようとしたが、結局途中で教科書を広げたまま寝てしまっていた(35歳女性)」「朝まで勉強すると決めるとすぐ寝る(42歳男性)」「一夜漬けしようと思ったら寝落ちたので、朝登校してからの10分漬けになったことがあります(44歳男性)」など、意気込みはあったものの、寝落ちしてしまった人も多数いました。

中には、「寝ると忘れると思い、朝まで暗記し続け、そのままテストに挑んだ(43歳男性)」「一夜漬けで覚えたことは、寝ると忘れてしまうというジンクスがあったので、試験当日の朝まで起きているつもりが、明け方近くに爆睡してしまい、すべて忘れてしまった(63歳女性)」「覚えた事を忘れないために夜から勉強して寝ずにそのまま学校に行ってテストを受けた(30歳男性)」など、“寝ると忘れる”ジンクスにおびえていた人も。
 

「古典の助動詞」「世界史、日本史」 一夜漬けは教科にもよる?

「美術や音楽のテストで、音楽家の名前と顔や、美術の絵画名などは前日にひたすら覚えて一夜漬けでのぞんでいました(32歳女性)」「古典の助動詞を一夜漬けで覚えました。テストの翌週には全部忘れてしまいました(20歳女性)」「世界史、日本史など暗記は一夜漬けでないと覚えられないので、必死でした(48歳女性)」「テストの時間割の関係で数学などのヘビーで対策に時間のかかる科目と組み合わさった暗記系科目は一夜漬けが多かった気がします(32歳女性)」など、科目によって「一夜漬け」での勉強を実践していた人も多いようです。
 

「一夜漬け」をした末のテスト結果は……? 

「本当に暗記系が覚えられなくて、眠眠打破やメガシャキを飲んで必死に勉強したけど集中力が続かなくてテストはダメでした(29歳女性)」「暗記もの教科については、毎回一夜漬けで臨みましたが、徹夜が続いて寝過ごしてしまいテストを受けれなかった事があります(53歳男性)」「一夜漬けしたのにテストが7点だった時は詰みました(笑)(33歳女性)」など、「一夜漬け」ではいい結果が出せないと実感した人も。

一方、「一夜漬けして百点をとれた(24歳男性)」「現代文は丸暗記して満点を取ったことがある(41歳女性)」「化学を捨てようと思って一夜漬けをしたら、たまたま知っているところばかりでて、なぜか学年2位がとれて驚きました(36歳女性)」など、うらやましい結果が出せた人もいました。

「『勉強したという事実』よりも、『一夜漬けした』という事実に酔いしれてるだけだった(33歳女性)」とのコメントもあったように、テストの結果よりも「一夜漬け」をした達成感に浸る人も多いかもしれませんね。
 

するつもりはなかったのに! 「一夜漬け」せざるを得ないハプニングも

「テスト範囲を勘違いして、急遽一夜漬けして覚えないといけなくなりました。(37歳女性)」「テスト期間を一日間違えていて急いで勉強した(23歳男性)」「定期テストが翌日だということに気づいて慌てて勉強した(35歳女性)」「一夜漬けをするつもりはなかったが、携帯を触ったり漫画を読んだりしてしまい気付くと4時頃になりそこから焦って朝まで勉強し、結果的に一夜漬けになってしまった(29歳女性)」など、「一夜漬け」せざるを得なかった人も多いようです。

逆に、最初から「一夜漬け」での勉強を選択する人も。「高校時代は、前もって勉強すると忘れてしまって時間がもったいないと思っていたので、ほぼ全ての教科が一夜漬けでした。テスト期間は、苦手な教科は一夜漬けが辛くて毎回半泣きで勉強してました(37歳女性)」「短期暗記型なので、前日までにノートや教科書の内容をまとめて別の紙に書き写し、前日で全て丸暗記していました(23歳女性)」などのほか、「前日までテストへの危機感がなく何とかなるのではと考えていたが、前日の夜にやっと危機感が出て暗記問題をひたすら青ペンで書くということをしました。結果はぎりぎり赤点を回避することができました(18歳女性)」など、スリル満点のテスト勉強を経験した人もいました。
 

「一夜漬け」未経験者からは、「むしろテスト前は早く寝る」の声も

また、「一夜漬け」をした経験がない人からは、「余裕を持って計画的にテスト勉強をしているためその経験はない(25歳女性)」「夜更かしが苦手なので、一夜漬けはしたことがない。むしろテスト前は早く寝て、テスト当日の朝に最終チェック的な勉強をしていた(25歳男性)」「心配性でせっかちな性格なので、効率的で余裕のある勉強方法が好きでした(33歳女性)」「テストの1カ月前から予定を決めて勉強していた(35歳男性)」など、「一夜漬け」の必要に迫られていなかった、とのコメントが寄せられました。

ほかにも、「友達が3日間徹夜でテストに臨み、最終日にはカフェインを取りすぎてすごいことになっていた(20歳女性)」「友人がエナジードリンクを飲んで一夜漬けで勉強をして、テスト当日カフェインの離脱症状で体調を崩したのを見て一夜漬けはやめようと感じました(24歳女性)」など「一夜漬け」をした友達が反面教師となるパターンもあるようです。


※回答者のコメントは原文ママです


【おすすめ記事】
高校時代、テスト勉強に最も時間をかけた科目ランキング! 3位「日本史」を抑えたTOP2は?
高校時代、テスト勉強に最も“時間をかけなかった”科目ランキング! 「保健体育」を抑えた主要5教科のTOP2は?
クラスメイトの「全然勉強してない」に裏切られたことある? だまされたと感じるのは何点から!? 【500人調査】
「回答用紙によだれ」「名前を書き忘れて0点」 500人に聞いた、高校生時代のテスト失敗談【黒歴史】
「ディズニー映画を見ながら」「歴史は“歌”を作る」500人に聞いた“驚き”の学生時代のテスト勉強方法
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」