高岡早紀、金髪×つけまつげのギャル風メイクに大反響! 「攻めてる~」「美人は何をしても美しい」

女優の高岡早紀さんが、5月23日に自身のInstagramを更新。金髪ボブの髪型につけまつげをしたギャル風メイク姿を公開し、話題になっています。

女優の高岡早紀さんが、5月23日に自身のInstagramを更新。ギャル風メイク姿を公開しました。
 

「メークは楽しい」「アタラシイワタシ」


高岡さんは「メークは楽しい」「アタラシイワタシ」とコメントし、1枚の写真を投稿。つけまつげをして目を強調したギャル風のメイク姿を披露しました。普段はナチュラルなメイクが多い高岡さんのイメチェンショットが、反響を呼んでいます。

最近の投稿で、役作りのために金髪にイメチェンしていた高岡さん。濃いアイメイクと合わさって“ギャルっぽさ”がより増して見えます。

この投稿にファンからは「攻めてる~」「美人は何をしても美しい」「そんな目で見られたら」「こんな奥さんが良い」「雰囲気めちゃくちゃ変わりますね」「とにかくお肌が綺麗すぎます」など、さまざまなコメントが寄せられました。

高岡さんは、2021年5月に初エッセイ『魔性ですか?』を出版するなど、ドラマ出演だけに留まらず、活躍の幅を広げています。
 


>次ページ:高岡早紀さんの他の投稿を見る
 


【おすすめ記事】
高岡早紀、黒のミニスカドレス姿を公開! 「可愛いい こんな感じ、大好きです」
高岡早紀、“すっぴん”写真で49歳の誕生日を報告「平和であること。これ以上のシアワセはいらないね」
浜崎あゆみ、“朝7時半に連絡し”新ヘアにイメチェン! 「突然ハイレイヤーにしたくなり」「#超せっかち」
木村沙織が大胆なイメチェンショットを披露「イメージガラッと変わった」「広瀬すずかと思った」
 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    引退する「ドクターイエロー」。座席数、ねぐら、後継車両…実はあまり知られていない7つの秘密

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    「失礼なことを聞くようだけど……」外国人が不思議に思う、日本人女性の徹底した「白肌信仰」

  • 世界を知れば日本が見える

    サウナが根付く国の人々は「控えめでシャイ」。大統領も認める、日本人とフィンランド人の意外な親和性

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『ルックバック』や『帰ってきた あぶない刑事』も。2024年の「バディ映画」から見えてくる多様性と変化