高岡早紀、黒のミニスカドレスで太ももチラリ! 「可愛いい こんな感じ、大好きです」

俳優の高岡早紀さんは12月16日、自身のInstagramを更新。膝上丈のミニスカートドレス姿を披露しています。ライブでの衣装のようですが、ファンからは歓喜の声が多数上がっています。

俳優の高岡早紀さんは12月16日、自身のInstagramを更新。膝上丈のミニスカートドレス姿を披露しています。
 

「早紀さん素敵 とても綺麗」


高岡さんは、「ライブ、楽しかったな〜観に来て下さった皆様、配信をご覧くださった皆さまありがとうございました」とつづり、ライブの衣装である黒いドレス姿の写真を載せています。ドレスは至る所にファーが付き、ミニスカートの丈は膝上で黒タイツをはいた足が露出しています。

コメント欄は、「可愛いい こんな感じ、大好きです」「早紀さん素敵 とても綺麗」「めちゃめちゃ可愛いし、ほっそいし~」と、高岡さんを称賛する声であふれています。

中には、「昨日は歌にトークに本当に楽しかった。笑いのセンスは一段上がったようだ。早紀ちゃんはワクワクさせるほどの魅力ある女性。同世代ながら同じ時代に生きていることを嬉しく思っている」「訳あって今、アーカイブ視聴勢なのですが、早紀さん、リカスタイルじゃない~」と、ライブの感想を伝えるファンもいました。

49歳でも精力的にライブをこなし、体型維持にも努めている、高岡さんの今後の活動がより一層楽しみですね。


次ページ:高岡早紀さんのすてきな姿をもっと見る


【おすすめ記事】
高岡早紀、“すっぴん”写真で49歳の誕生日を報告「平和であること。これ以上のシアワセはいらないね」
貫地谷しほり、制服姿で生足チラリ! 「めっちゃ足綺麗」「まだいけますね かわいい」
鈴木紗理奈、“超ミニスカ”ドレスで太ももあらわに! 「紗理奈さんしか、似合わないー可愛すぎる」
草刈民代、56歳の純白ウエディングドレス姿を披露! 「本当に美しくて深夜に目が覚めました」
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」