「食べログ百名店」のレトルトカレー3種を食べ比べ! 人気店の味を自宅で贅沢に楽しめる

ハウス食品と食べログがタッグを組んだ、レトルトカレー。食べログで人気のカレー店の味を、自宅で食べられます。筆者が厳選した、3店のレトルトカレーを食べ比べしました。

食べログ百名店 レトルトカレー
食べログ百名店 カレー部門のレトルトカレー (参考価格 税込み300円)

大手グルメサイト「食べログ」では、ユーザーから高い評価を集めた100店を選出する「食べログ百名店」を発表しています。2022年現在、27カテゴリに食べログ百名店があり、今回紹介するのは、カレー部門の「食べログ百名店」とハウス食品がタッグを組んで発売しているレトルトカレーです。筆者おすすめの3種類を、食べ比べしてみました。

 

「食べログ百名店」レトルトカレーの食べ方

まずは、温め方からご紹介。
 

食べログ百名店シリーズのレトルトカレーは湯煎でも電子レンジでも食べられるパッケージで、電子レンジでの加熱時間は500Wの場合1分50秒、600Wの場合1分20秒、700Wの場合1分となっています。 
 

レトルトカレー 電子レンジ加熱時間
電子レンジでの加熱時間


電子レンジで温めるときは、箱の裏にある開け口を開き、蓋を裏に返すようにして準備します。
 
食べログ百名店レトルトカレー食べ方
裏側に開け口がついている

電子レンジ600Wの場合、1分20秒。お湯を沸かすより圧倒的に早いですね。
 
食べログ百名店レトルトカレーのパッケージ
箱を折り返して立てる
 
加熱が終わると、レトルトパウチが膨らんでいます。 
 
電子レンジ加熱するレトルトカレー
電子レンジ加熱が終わったらレトルトパウチが膨らんでいる
 
印が付いている場所を持つと、熱くありません。 
 
熱くない切り口
持つ部分が指定されていて熱くない
 

食べログ百名店「かえる食堂」黒ゴマ香る黒担々カレー

食べログ百名店 黒胡麻香る黒担々カレー
食べログ百名店 黒胡麻香る黒担々カレー (参考価格、税込300円)


まずは、東京・要町 かえる食堂の「黒胡麻香る 黒担々カレー」からご紹介。れんこん、ごぼうなどの根菜類やたけのこが入っており、鶏ひき肉のコクと野菜の旨味が奥深い味わいとなっていました。

根菜類など具だくさん
根菜類など具がたくさん入っている

パッケージに辛口マークが付いていますが、これは確かに辛さが際立っているカレーです。辛さの中に花椒のしびれもあります。辛さはありますがクセになる辛さで、白ごはんで辛さを中和させながらスプーンが進むカレーでした。
 

食べログ百名店「印度料理シタール」濃厚バターチキンカレー

食べログ百名店レトルトカレー バターチキン
食べログ百名店 濃厚バターチキンカレー (参考価格、税込300円)


続いては、千葉市 検見川にある1981年創業の老舗、印度料理シタールの「濃厚バターチキンカレー」。バターチキンカレーなので、ナンで食べてみました。

食べログ百名店レトルトカレー バターチキン
食べログ百名店「印度料理シタール」の濃厚バターチキンカレー

一口目を口に運ぶと、まずトマトの爽やかさが入ってきて、それを包み込む生クリームのまろやかさが伝わってきます。塩味がしっかりしたバターチキンカレーなので、白ごはんと合わせてもおいしくいただけました。
 

食べログ百名店「3丁目のカレー屋さん」チーズとろける欧風ビーフカレー

「3丁目のカレー屋さん」チーズとろける欧風ビーフカレー
食べログ百名店「3丁目のカレー屋さん」チーズとろける欧風ビーフカレー(参考価格、税込300円)


さらに、東京 京橋にある「3丁目のカレー屋さん」からは「チーズとろける欧風ビーフカレー」。欧風カレーは、一般的な家庭でいえば一番馴染みのあるカレーかもしれません。だからこそ分かる、人気店の味の違い。

3丁目のカレー屋さんのチーズとろける欧風ビーフカレーは、一口目にフルーツの甘さとチーズのコクを感じ、のど越しでスパイスの存在感が出る奥深いカレーでした。
 

食べログ百名店 欧風ビーフカレー
フルーツの甘さとチーズのコクを感じる


家にいながらにして、食べログ百名店に選ばれた人気店のカレーを食べられる、ハウス食品の食べログ百名店シリーズ。電子レンジで簡単に食べられるのもおすすめです。
 

参考価格は、税込で1個300円。賞味期限は製造後1年1カ月となっているので、買い置きしておくと、おうちごはんを充実させられますね。


【おすすめ記事】
コンビニ4社の「レトルトカレー」を食べ比べ! おいしい&コスパが良いおすすめは?
「カレーライス」と「ライスカレー」は何が違う? 知ってるようで知らない「カレー用語」
「カレーのルー」ランキング! 2位「ジャワカレー」を抑え、1位に輝いたのは……?
コメダ珈琲店、季節限定「コメ醤(ジャン)チキンカツパン」発売! 食欲そそるピリ辛味
カルディの「青いにんにく辣油」は万能調味料だった! 納豆、きゅうり、肉、何にでも合う!


【関連リンク】
ハウス食品 選ばれし人気店ブランドサイト

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」