3COINSの「かぶるだけギャザーエプロン」を使ってみた! 注意するのは「かがむ時」

3COINSの「かぶるだけギャザーエプロン」は、サッと付けられる便利なエプロン。実際の使用感をレポートします!

3COINSの「かぶるだけギャザーエプロン」(画像は全て筆者撮影)

お洒落な雑貨を扱う「3COINS」に、サッと付けられるエプロンがあります。その名も「かぶるだけギャザーエプロン」。エプロンは頻繁に使うからこそ、脱ぎ着のしやすさも重要ですよね。使いやすさや注意点を紹介していきます。
 

肩紐にボタン付き。長さの調整はできる

頭を通してかぶることができる

「かぶるだけギャザーエプロン」は、頭を通してかぶるだけで身につけられるエプロン。
 
肩紐のボタンで長さを調整できる

肩紐にボタンが付いていて、長さの調整も可能。肩紐がずれてしまうようならば、短めにもできますね。
 

また、着ている洋服にフードが付いていたりボリュームがあったりすると、頭や腕を通しづらくなることがありますよね。そんなときも、肩紐のボタンを外すとかぶりやすくなります。
 

ウエストに紐がないので、ゆったり見える

全体的にゆったりしている(画像の一部を加工しています)

ウエストの部分にギャザーが入っていますが、絞り込まれているわけではありません。ゆったりしたシルエットになります。
 
お腹周りにも余裕がある(画像の一部を加工しています)

全体的に、前に引っ張られるような感じです。お腹周りに余裕があるので、妊婦さんでも使えそうです。
 
ウエスト部分に紐がないので、バサバサしてしまうことも(画像の一部を加工しています)

一方で、ゆったりしていることで、動くとバサバサとしてしまうことも。腰部分で結べるエプロンは体にピタッとくっつけられるのですが、3COINSの「かぶるだけギャザーエプロン」は紐がないために、エプロンが自由に動いてしまうのです。これに関しては、ポケットにハンカチなど少し重さがあるものを入れておくと安定します。
 

かがむとエプロン全体が前に出てしまう 

前屈みになると、エプロンが前にきてしまう


実際に使ってみて、ここは改善の余地があるなと思ったのが、前屈みになった時でした。ものを取ろうとすると「かぶるだけギャザーエプロン」が前に落ちてきてしまうのです。背中のところでクリップなどを使ってとめておけばずれてしまうこともありませんが、「かぶるだけ」ではなくなってしまいます……。これに関しては、使いやすいように自分で工夫をしていく必要がありそうです。
 

3COINの「かぶるだけギャザーエプロン」は、1つ550円(税込)。色は、カーキのみです。かがむ時は注意が必要ですが、ふんわりとしたシルエットが好きな人や着脱のしやすさを優先したい人におすすめのエプロンです。


【おすすめ記事】
3COINSに「ディズニープリンセス」アイテムが登場! ポーチやマグカップなど全61品
ワークマンの1900円「ジョブラックパンツ」は黒が色あせしにくい優秀アイテム!
話題の300円ショップ「THREEPPY」が千葉県に初出店! イオン長浦にオープン
ワークマンの「リラックスワンピース」はゆったりサイズで着心地抜群! 色によっては透け感に注意
ワークマンの「シェルジャケット」は梅雨時季に大活躍! 肌寒さ、小雨対策に最適


 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在