ダイソーが手掛ける300円ショップ「THREEPPY(スリーピー)」が5月20日、千葉県袖ヶ浦市にある「イオン長浦」にオープンしました。同日にリニューアルオープンする「DAISOイオン長浦店」と併設する形で営業しています。
 

リブランディング後初となる千葉県出店

2018年に立ち上げられた「THREEPPY」は、大創産業が2022年で創業50周年を迎えるにあたり、さらなるニーズ拡大を目指しコンセプトチェンジ。“あいらしい。そして私らしい。”を新たなコンセプトに、それまで主に扱ってきたキャラクター商品やかわいらしい商品から、大人かわいい雑貨を追求するブランドとしてリブランディングを果たしました。
 

THREEPPY店舗イメージ

生まれ変わった同店では、“300円ではじまるハッピーな生活”という従来のテーマを受け継ぎつつ、新たにトレンドのグレーやピンク、ミントなどのくすみカラーを取り入れた商品を販売。インテリアや食器、ファッション雑貨など約2400品を取り扱い、価格帯は330円(税込)を中心に、110円(税込)から1650円(税込)まで幅広くそろえています。
 
商品イメージ

リブランディングした「THREEPPY」の千葉県出店は、東京、大阪、静岡、広島、富山に次ぎ初となり、注目が集まりそうです。



【おすすめ記事】
3COINSに「ディズニープリンセス」アイテムが登場! ポーチやマグカップなど全61品
乃が美、自販機で「生」食パンを販売! 2斤1000円で早朝~深夜まで購入可能
「飯田商店 しょうゆらぁ麺」がセブンプレミアム ゴールドに登場! 銘店監修のカップ麺
ケンタッキー「カーネルクリスピー」3ピースが半額の340円に! 5月26日まで
森永製菓「チョコボール」55周年記念! 金色に輝く「あたりつきチョコボール」など4品発売



【関連リンク】
プレスリリース