「高橋一生」の好きな出演映画ランキング! 3位『世界の中心で、愛をさけぶ』、2位『億男』、1位は?

All About編集部は4月5~19日、全国196人を対象に「高橋一生さん出演で好きな映画」に関するアンケートを実施。その結果を、ランキング形式で紹介します。

端正な顔立ちと高い演技力で人気を集めている俳優・高橋一生さん。俳優としてはもちろん、声優や舞台などマルチに活躍しています。
 

All About編集部は4月5~19日、全国196人を対象に「高橋一生さん出演で好きな映画」に関するアンケートを実施。その結果を、ランキング形式で紹介します。
 

3位:『世界の中心で、愛をさけぶ』(2004年)

『世界の中心で、愛をさけぶ』(画像出典:Amazon


3位には、片山恭一さんのベストセラー小説を原作にした映画『世界の中心で、愛をさけぶ』がランクイン。白血病を患ったヒロイン・亜紀(長澤まさみ)とその恋人・朔太郎(森山未來)の、悲しい純愛を描いたラブストーリーです。高橋一生さんは、朔太郎の高校生時代からの親友・大木龍之介役を演じています。
 

回答理由では、「好きな映画で、まさか出演しているとは知らずに見ていました。出演していると知り、見返すとなんだか初々しくて爽やかで優しい少年だったので嬉しくなりました」「感動ものでよかった」などの声が聞かれました。
 

2位:『億男』(2018年)

『億男』(画像出典:Amazon


2位に選ばれたのは、佐藤健さんと高橋一生さんの共演で話題となった『億男』。川村元気さんの同名小説が原作の作品です。借金返済に明け暮れる不運な男・一男(佐藤健さん)が、億万長者たちとの出会いを通して本当の幸せを見つけ出していく姿を描いたストーリー。高橋一生さんは、一男の大学時代の親友で億万長者・九十九役を演じています。
 

「佐藤健とのコンビがよかったから」「吃音の役がすごく自然で引き込まれたから」「どんな役でもこなせると思う」などの意見が寄せられました。
 

1位:『るろうに剣心 最終章 The Beginning』(2021年)

『るろうに剣心 最終章 The Beginning』(画像出典:Amazon


1位には、和月伸宏さんの人気漫画を実写映画化した『るろうに剣心』シリーズ最終章『るろうに剣心 最終章 The Beginning』(2021年)が選ばれました! 原作における「追憶編」をもとにした本作では、舞台を維新に揺れ動く幕末に移し、剣心(佐藤健さん)の「十字傷」の秘密に迫る物語が描かれています。高橋一生さんは、長州藩志士・桂小五郎役で出演。剣心が人斬り抜刀斎となるきっかけを与えた人物を、丁寧に演じています。
 

回答者からは「自分の思う桂小五郎像にかなり寄ったビジュアルだったため」「大勢の役者が出ている中、画面が引き締まる感じがした」「漫画の印象とそのままだったから」などの声が聞かれました。


>10位までの全ランキング結果を見る


【おすすめ記事】
「高橋一生」がはまり役だったと思うドラマランキング! 3位『民王』、2位『カルテット』、1位は?
「高橋一生」の好きなドラマランキング! 3位『凪のお暇』、2位『カルテット』、1位は?
「高橋一生」に共演してほしい芸能人3選! 横浜流星、綾瀬はるか、あの人も?
『インビジブル』第1話 高橋一生の熱演に大絶賛「おでこの血管やばい」

 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 植草美幸の恋愛・結婚相談ー編集部選ー

    44歳、スペック自慢の学歴厨? 実家は太いが強烈な実母の高望みに応えられるのか?

  • ヒナタカの雑食系映画論

    「倍速視聴とスキップ」「ながら見」をしてしまう理由は? 新卒社員の本音に、映画オタクが“ガチ回答”

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    羽田空港行きの1番列車が発車! 外観も車内も“台湾づくし”の京急「ビビビビ!台湾号」運行開始

  • 世界を知れば日本が見える

    「iPhoneに盗聴されている気がする」会話内容が広告表示されるのは“錯覚”か。デジタル広告の正体とは