「高橋一生」の好きなドラマランキング! 3位『凪のお暇』、2位『カルテット』、1位は?

All About編集部は4月5~19日、全国196人を対象に「高橋一生さん出演で好きなドラマ」に関するアンケートを実施。その結果を、ランキング形式で紹介します。

優しい雰囲気と大人の魅力で、多くの女性の心を掴んでいる俳優・高橋一生さん。幅広い役どころを演じられる実力派俳優として、4月クールのドラマ『インビジブル』をはじめ数々のドラマや映画にひっぱりだこです。
 

All About編集部は4月5~19日、全国196人を対象に「高橋一生さん出演で好きなドラマ」に関するアンケートを実施。その結果を、ランキング形式で紹介します。
 

3位:『凪のお暇』(2019年)

『凪のお暇』(画像出典:Amazon


3位に選ばれたのは、TBS系で放送された『凪のお暇』(2019年)でした。原作は、コナリミサトさんの人気同名漫画。仕事も恋も全て捨てた主人公・大島凪(黒木華さん)が、元カレや新しく出会う人たちを巻き込んでゼロから新しい生活を始める人生リセットストーリーです。高橋一生さんは、凪の元彼氏・我聞慎二役を演じています。
 

回答理由では、「嫌な役と思わせつつ中にある優しさが最後に出てくる演技がよかった」「不器用なクズ彼氏役がかっこよかったから」「ダメ男がはまり役だった」などの声が聞かれました。
 

2位:『カルテット』(2017年)

『カルテット』(画像出典:Amazon


2位には2017年にTBS系で放送された『カルテット』がランクイン。偶然出会った30代の男女がカルテットを組み、軽井沢で共同生活を送る大人のラブ・サスペンス。それぞれが持つ心の穴や生き辛さ、人生の機微が丁寧に描かれています。高橋一生さんは、ヴィオラ奏者・家森諭高役を好演。松たか子さん、満島ひかりさん、松田龍平さんとの豪華共演も注目を集めました。
 

「カルテットはめんどくさいけど愛すべきキャラクターを演じきっていて、子供と別れる時に泣きながら笑う演技が忘れられないくらい素晴らしかった!」「ドラマの内容がおもしろかった。役にはまってた」「珍しい流れのドラマで面白かった」などの意見が寄せられました。
 

1位:『天国と地獄〜サイコな2人〜』(2021年)

『天国と地獄〜サイコな2人〜』(画像出典:Amazon


1位には、綾瀬はるかさん主演のTBS系ドラマ『天国と地獄~サイコな2人~』(2021年)が選ばれました! 高橋一生さん演じるサイコパスな殺人鬼・日高陽斗が、努力家で正義感が強いが慌てん坊な女性刑事・望月彩子(綾瀬はるかさん)の魂と入れ替わってしまうストーリー。高橋一生さんと綾瀬はるかさんの入れ替わりの演技がすごい!と話題になりました。
 

回答者からは「サイコパスなキャラクターがすごいはまる。特にサイコパスなのにヘタレなキャラの演技がすごい」「高橋一生さんの、キッチリと抜かりない、そして怖い雰囲気がとても引き込まれました」「入れ替わった時の女役が妙に上手だった」などの声が聞かれました。
 
 
>10位までの全ランキング結果を見る


【おすすめ記事】
「高橋一生」がはまり役だったと思うドラマランキング! 3位『民王』、2位『カルテット』、1位は?
「高橋一生」の好きな出演映画ランキング! 3位『世界の中心で、愛をさけぶ』、2位『億男』、1位は?
「高橋一生」に共演してほしい芸能人3選! 横浜流星、綾瀬はるか、あの人も?
『インビジブル』第1話 高橋一生の熱演に大絶賛「おでこの血管やばい」

 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」