ファミリーマートは全9種類の冷し麺をリニューアルし、全国の店舗で5月10日から「そば」、5月17日から「中華麺」、5月24日から「うどん」を順次発売します。
 

“麺・つゆ・具材”の全てにこだわり、さらにおいしく

そば、中華麺、うどんなどの冷し麺を“麺・つゆ・具材”の全てにこだわり、リニューアル。よりパワーアップした“旨さ”と、すすりやすくのど越しの良い“つるみ”を感じられるようになっています。
 

■そば

だし香るつゆ ざるそば


「だし香るつゆ ざるそば」(税込360円)は、濃厚な旨みの醤油とだしにこだわり、地域に合わせた味も追求。そば粉の挽き方を工夫した麺は、香り豊かな黒目のそばに。細かく挽いたそば粉の割合を増やすことで、なめらかなのど越しを実現しています。
 

だしには、香りの良いかつお荒節を全国共通で使用。これに北海道・東北・関東・北陸、関西・中四国、中部、九州、南九州、沖縄と6地区それぞれの嗜好に合わせた雑節や昆布などを配合するこだわりを見せています。
 

6地区の嗜好に合わせたつゆ

「冷しとろろそば」(税込460円)もリニューアルし、宮崎・鹿児島県を除く全国で5月10日から発売を開始してします。
 
冷しとろろそば


■冷し中華 
炙り焼チャーシューの冷し中華


「炙り焼チャーシューの冷し中華」(税込498円)は、爽やかな酸味と醤油のコクを感じられるスープと、見た目や食感、香ばしさにこだわり抜いた具材を楽しめます。麺には北海道産小麦100%の小麦粉を配合し、弾力を向上。つるみを出した生地と、もちもち感の強い生地を併用した3層構造の麺に仕上げています。
 

その上に、炙り焼きで香ばしく仕立てたチャーシューと、黄身がしっとりとした見た目と食感になるよう茹で時間や温度を工夫した卵などの具材をトッピング。独自の製法によって香り豊かに仕上げた丸大豆醤油を使用し、後味の濃厚な旨みにこだわったスープをかけていただきます。


■うどん 

冷したぬきうどん / 冷しぶっかけうどん

「冷したぬきうどん/冷しぶっかけうどん」(税込399円)は羅臼昆布を使用し、濃厚なだしの旨みにこだわったスッキリとしたつゆが特徴。国産小麦を配合し、硬さや弾力、つるみを向上した麺は、茹で時間を調整することで角立ちを高め、茹でたてのようなもちもち感を表現しています。
 
4地区の味覚嗜好に合わせたつゆ

コク深く、濃厚な旨みと甘みのあるだしがとれる「羅臼昆布」を使用したつゆは、炭焼き煮干しを入れることで、生臭みを押さえ旨みをアップ。こちらもそば同様、北海道・東北・関東・中部・沖縄、関西・北陸・南九州、中四国、九州と4地区それぞれの味覚嗜好に合わせたつゆの味を追求しています。


【おすすめ記事】
【徹底比較】コンビニ各社の「食パン」の違いは何? 4社のオリジナル食パン(6枚入)を食べ比べてみた!
コンビニの密かな主力商品「焼売」 大手4社の味の違いを食べ比べてみたら驚きの事実が……!
コンビニ4社の「レトルトカレー」を食べ比べ! おいしい&コスパが良いおすすめは?
100円ショップで購入すると逆に高くつくと思うものランキング! 2位「ノート類」、1位は?
ファミマの「ブラックサンダーフラッペ」を実食! 北海道限定の「白いブラックサンダー」も味わえちゃう


【関連リンク】
プレスリリース