ネスレの麦芽飲料「ミロ」を使ったラテは以前からSNSでも人気。今回はネスレ日本が公式に提案するミロラテの作り方を紹介しよう。


ネスレの「ミロ」といえば、子どもの頃に飲んだ記憶がある人が多いはず。大麦の発芽期の成長力を取り込んだ豊富な栄養とおいしさを兼ね備えた麦芽飲料で、成長期の子どもにぴったりな飲み物。しかし、そんなミロは大人の健康づくりにも合っているのをご存知でしょうか。
 

コロナ禍になりおうち時間が増えたことで、朝の時間を見直す人が増えています。手早く栄養価の高い食事を摂りたいという望みを叶えてくれるのが、ミロなんです。今回は、ネスレが提案するミロを使ったラテの作り方をご紹介。長らくミロを飲んでいなかった大人も、ハマること必至です!
 

「ネスカフェ エクセラ」と牛乳があれば完成

今回の主役となるミロは、1日に必要なカルシウムの58%、鉄分の47%、ビタミンDの47%がたった1杯で摂取できる麦芽飲料です。ココアに似たイメージがありますが、ミロにはココアだけでなく、麦芽エキスとカルシウム、鉄、ビタミンD、ビタミンB2、ナイアシン、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンCが含まれているんです。
 
ミロは1934年にオーストラリアで誕生した。日本では「強い子のミロ」をキャッチフレーズに1973年に発売され、今では世界30か国以上で販売されている


「ミロ」に含まれているカフェインは、ソリュブルコーヒーの10分の1未満のわずかな量となっています。離乳が完了する1歳半前後から飲めるので、幅広い世代に愛される飲み物となっています。
 

ミロ ラテを作るのに欠かせないのが、「ネスカフェ エクセラ」です。筆者はコーヒーは苦手なので、ミロ単体でも十分おいしいと思っていたのですが、ネスカフェ エクセラを加えることでグッと大人の味わいに変身します。
 

ネスカフェ エクセラの累計飲用杯数は2500億杯を突破。冷たい牛乳や水にもサッと溶ける。今回は数量限定の「ネスカフェ エクセラ 200g」と「ネスレ ミロ オリジナル スティック 2本」がセットになったプロモーションパックを使用した
 

コーヒーの量で味わいに変化が生まれる

公式が用意するレシピは2種類あり、その違いはネスカフェ エクセラの量となっています。

【ミロ ラテ】
ネスカフェ エクセラ2g+ミロ15g+牛乳150ml

【ミロ ラテ エクセラ多め】
ネスカフェ エクセラ3g+ミロ15g+牛乳150ml

 
コーヒーが苦手な筆者はネスカフェ エクセラ2gのミロ ラテにした

ホットはリラックスタイムに、アイスは暑い日中に飲むのに良さそうです。個人的には、ホットのほうがミロとコーヒーの味わいが引き立っていてお気に入りでしたが、これからの季節はやっぱりアイスかしら……と甲乙つけがたいところ。
 
ミロもネスカフェ エクセラも水に溶けるので、冷たい牛乳でも難なく混ざった


いずれもコーヒーが加わることでほろ苦さや香ばしさが加わり、ミロ単体で飲むよりもカフェラテ感がアップしているのがよくわかります。これならコーヒーが好きな人も満足できるでしょう。
 

大人になってすっかり疎遠になっていたミロは、健康を意識する人にはいまこそ注目するべきドリンクです。ネスカフェ エクセラとの組み合わせを、ぜひ楽しんでみてください。


【おすすめ記事】
「ヘルシオ ホットクック」ユーザーにおすすめ! 「ヘルシオデリ定期便」で季節のスープを楽しもう
食パンの「1本」と「1斤」どっちが大きい? 知っているようで知らない「パン用語」
業務スーパーの「ミューズリー」を実食! たっぷりフルーツとオーツ麦入りで食べ応えあり
【徹底比較】コンビニ各社の「食パン」の違いは何? 4社のオリジナル食パン(6枚入)を食べ比べてみた!
カルディ「塗って焼いたらメロンパン」新発売! いつもの食パンが「メロンパン」に大変身