ヘルシオ ホットクックユーザーにおすすめの「ヘルシオデリ定期便 季節を食べるスープコース」が登場


シャープの「ヘルシオ ホットクック」は、ほったらかし調理ができることで人気の調理家電です。一度ホットクックを使えば、手放せなくなるはず。内蔵メニューの種類が豊富なだけでなく、手動で調理温度や時間を設定できるので、幅広い調理に役立ちます。
 

しかし、長く使い続けていると、作るメニューがワンパターンなりやすいのも事実。そこでおすすめしたいのが、「ヘルシオデリ定期便 季節を食べるスープコース」です。
 

筆者も実際に利用してみましたが、カット済みの食材が冷凍状態で届き、あとはホットクックに入れて調理するだけでいいのでとにかく楽チン! それ以外にも、ヘルシオデリ定期便は魅力の詰まったサービスなんです。今回は、本サービスの特徴を紹介しましょう。
 

家族の人数に合わせてコースが選べる

「ヘルシオデリ定期便 季節を食べるスープコース」は、季節の食材を楽しめる3種類の野菜とタンパク質をバランス良く摂取できるミールキットです。届くメニューは毎月異なり、2種類のスープが各4人前ずつ届くコースと、各2人前のスープとパン8個(2個入り×4袋)がセットで届くコースが選べます。

 
今回はサンプル品をもらったので通常とはパッケージが異なるが、通常時もカットした食材が冷凍状態で届く

1人分ずつの食材がカットされており、すでに味も付いているので、ホットクックに水と一緒に入れて加熱するだけでOK。4人前を注文した際も1人分ずつになっているので、食べたい人数分だけ作れるのが便利です。
 
凍ったままの食材と分量の水をホットクックに入れて加熱する。加熱時間などはメニューにより異なるが、「春野菜とソーセージのクリームスープ」は「煮物を作る(まぜる)」メニューで10分加熱となっていた

スープと聞くと副菜のイメージでしたが、食べ応えのある具材が入り、1人前あたり約300gで主菜の代わりとしても十分事足りるボリューム。これとパンがあれば、軽めのランチや遅い時間の夕食などにぴったりです。
 
具材は食感が楽しめるサイズにカットされているので主菜にもなる。味も手作りのスープとしては外食クオリティだった

 

栄養バランスの取れた食事を手軽に作れる

今回は「春野菜とソーセージのクリームスープ」と「春野菜のミネストローネ」を試食したのですが、いずれも野菜がたっぷり使われているのがよく分かります。家庭でスープを作るとなるとバリエーションに偏りが生まれたり、使う野菜の種類が少なかったりしますが、最低でも3種類の野菜が入っているのはうれしいポイントです。
 
「春野菜のミネストローネ」はアスパラ、じゃがいも、にんじん、ベーコンに加え、ソテーしたオニオンが入っている

ミネストローネは筆者もたまに作りますが、野菜を切るのが面倒だなと感じていたので、食材がカットされた状態で届くのがありがたく感じました。こうしたちょっとした面倒なことをレトルトではない商品で解消できるのが、ヘルシオデリ定期便の強みです。
 
完成したミネストローネは塩気が控えめで、素材の味わいが楽しめる。最後にオリーブオイルやパルメザンチーズを加えると香りがプラスされるそうだ


最後に気になるのが、そのお値段。通常は月額3980〜4980円となっており、送料込みで1食あたり623〜995円。正直、この値段だけを見ると高いと思わざるを得ません。しかし、初月は半額の1990〜2490円となっており、その場合は1食あたり312〜498円に。これなら試す価値がアリそうです。
 

定期便ではあるものの、届けてもらう日時の指定や変更が可能で、冷凍庫に空きがないときなどは注文のキャンセルも可能。最低利用期間はなくいつでも解約できるので、自分の生活スタイルに合わないなら止めてもいいでしょう。
 

ホットクックの活用方法に悩んでいる人や、自分が普段作るのとは違う味を楽しんでみたい人は、「ヘルシオデリ定期便 季節を食べるスープコース」をぜひお試しあれ!



【おすすめ記事】
コンビニ4社の「レトルトカレー」を食べ比べ! おいしい&コスパが良いおすすめは?
コンビニの密かな主力商品「焼売」 大手4社の味の違いを食べ比べてみたら驚きの事実が……!
「カレーのルー」ランキング! 2位「ジャワカレー」を抑え、1位に輝いたのは……?
カルディ「塗って焼いたらメロンパン」新発売! いつもの食パンが「メロンパン」に大変身
セブン「レジ袋風エコバッグ」が予約可能に! 想像以上に入るし、丁寧な作りにびっくり!