『パンドラの果実』第2話 ディーン×岸井ゆきの+ユースケのキャラクターバランスが絶妙

4月30日に放送されたドラマ『パンドラの果実~科学犯罪捜査ファイル~』(日本テレビ系)第2話のストーリーをおさらいしつつ、今後の見どころに迫ります。

事件の裏に隠された科学そのものを捜査によって解き明かしていくドラマ『パンドラの果実~科学犯罪捜査ファイル~』(日本テレビ系)。4月30日に放送された第2話のストーリーをおさらいしつつ、SNSで話題のコメントとともに今後の見どころを紹介します。

 

パンドラの果実
画像出典:日本テレビ『パンドラの果実~科学犯罪捜査ファイル~』公式サイト

 

第2話のおさらい

プロeスポーツの選手の田中が、頭から真っ白な煙を出して死ぬという奇妙な事件が発生。小比類巻(ディーン・フジオカ)と長谷部(ユースケ・サンタマリア)がスマホで撮影された事件の映像を見ると、まるで魂が抜け出たかのようでした。田中はチームメイトの坂東、三ツ矢とともに試合を終えて打上げをしていたところ、半グレたちに絡まれて鉄道高架下で暴行を受け、その最中に突然目と耳から煙を出して苦しみながら倒れました。暴行の主犯格・村田は逃亡。坂東と三ツ矢も行方不明になっていました。
 

田中は暴行によって死亡したのか、それとも他に原因があるのか。捜査一課が村田を追う一方、科学犯罪対策室は死因の究明にあたります。小比類巻家の納戸に居候する科学者・最上(岸井ゆきの)も呼び出して捜査を開始。遺体を解剖した柴山(三津谷葉子)によると、田中の頭部にはマイクロチップが埋め込まれており、それが発火したことによるショック死と判明。田中、坂東、三ツ矢は埋め込んだチップで脳に電気刺激を与えることで、プロゲーマーに必要な能力を向上させたと考えられました。
 

厚労省の三枝(佐藤隆太)の情報から、ボディハッカージャパンという団体が関わっていた可能性が浮上。代表のカール・カーン(安藤政信)は、科学の力で人間の進化を目指し、不老不死を最終目標にしている人物です。カーンは自らの関与を否定し、団体に以前所属していた脳神経外科医・鮎川(今野浩喜)の名前を挙げました。
 

小比類巻らが鮎川のクリニックを訪ねると鮎川はチップを埋め込んだことを認め、長谷部が任意同行を求めます。リモート打合せを済ませると言う鮎川を待合室で待つ中、院長室から火の手が上がり鮎川は逃亡します。小比類巻は、鮎川の目的はマインドアップロードの実験で、坂東らと一緒にいるはずだと推理。鮎川が心酔するカーンの元へ最上を向かわせ、長谷部とともに実験場へ急ぎます。
 

カーンは自分が説得しても鮎川は止まらないと言い、最上が科学界から身を引いた理由に言及。一方、小比類巻らが到着すると、坂東はすでにマインドアップロードの実験をされ死亡した後で、鮎川は自らも実験体となり死を遂げました。もし成功していたら広いインターネットのどこかにいるかもしれないと小比類巻。その後、カーンはeスポーツ界で三ツ矢のプレイに似た覆面プレイヤーが現れたという記事を見て怪しく微笑むのでした。

 

パンドラの果実
画像出典:日本テレビ『パンドラの果実~科学犯罪捜査ファイル~』公式サイト

 

科学犯罪対策室3人組のバランスが面白い

亡き妻の遺体を冷凍保存し蘇生技術の完成を待ち続けている小比類巻は、科学の発展に希望を持っています。一方、最上は踏み入れてはいけない領域を見てしまい科学界から去ったらしいことも判明した第2話。今後、2人の価値観が衝突する日が来るのでしょうか。
 

Twitterでは「1、2話観た限りでは、知力=ユッキー、閃き=コッヒーって感じだけど」「ユッキーに3年前何があったか?気になる」「カール・カーンに取り込まれないでね。コッヒー」「コッヒー(小比類巻)と最上博士が目立つけど、“体力”役のユースケ・サンタマリアさん、優秀だし信頼できるわ」など、科学犯罪対策室3人組のキャラクターに期待を寄せる声が続出。
 

また、「カールは今後の鍵になるって言われてるけど、3話以降もぼちぼち登場して出番増えていくのかな」「安藤政信さんが出た時点で『あ、またこいつ恐ろしいことやりよる』と疑心暗鬼になる」など、前クールのドラマ『ゴシップ』(フジテレビ系)でヒール役を演じた安藤政信さんにも注目が集まっています。
 

脳内チップ事件で「魂見ちゃったよ…」とぼやいた長谷部が、第2話ラストシーンでは遺体が蘇る映像を目の当たりにし「ゾンビ見ちゃったよ…」とぼやいて終幕。妻の蘇生を望む小比類巻が注目しないわけがない案件で、小比類巻と最上の意見はまたすれ違うのでしょうか? 気になる第3話は5月7日放送です。
 

『パンドラの果実~科学犯罪捜査ファイル~』第3話 5月7日放送予告




【おすすめ記事】
『パンドラの果実』第1話 科学の進歩は光か闇か? おディーン様×岸井ゆきのが事件から科学をひも解く
「2022年春ドラマ期待度」ランキング! 3位『17才の帝国』、2位『元彼の遺言状』、1位は?
4月スタート期待の「春ドラマ」3選! 二宮和也、綾瀬はるか、高橋一生&柴咲コウから目が離せない!
期待度が高い「春ドラマ」ランキング! 3位『家政夫のミタゾノ5』、2位『元彼の遺言状』、1位は?
「主演俳優に期待している春ドラマ」3選! 『マイファミリー』『インビジブル』あと1つは?

 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 植草美幸の恋愛・結婚相談ー編集部選ー

    「彼氏と結婚したい!」25歳女性、「結婚なんかしなくていい」と言う気難しい父親の悩み相談

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    性加害疑惑・伊東純也選手のプーマ広告が復活 「告発女性を逆に訴える」という対応はアリだったのか?

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『魔女の宅急便』のマックのCMにそっくり? 映画『化け猫あんずちゃん』のかわいいだけじゃない魅力

  • アラサーが考える恋愛とお金

    子を持たない=キャリア志向と思われる日本社会。少子化対策が「全ての働く女性」に向けられる息苦しさ