和風パスタの代表格「たらこスパゲティ」。これに特化したお店として2020年に登場したのが「東京たらこスパゲティ」です。

生パスタを採用、出汁をかけてスープパスタとして食べられるなど、従来の「たらこスパゲティ」をさらに飛躍させたメニューが特徴で、渋谷店、原宿表参道店、4月に開店したばかりの南池袋店の3店舗のみの展開である一方、コンビニエンスストア「ローソン」のたらこスパゲティの監修を同店が行うほどの絶大な支持を得ているお店でもあります。
 
「東京たらこスパゲティ」の1号店となった渋谷店


店内でもさまざまな「たらこスパゲティ」をいただくことができますが、今回はテイクアウトメニュー4種を全て持ち帰り試食しご紹介します。また「東京たらこスパゲティ」の担当者にも話を聞きましたので、後半でこちらもご紹介したいと思います。それではいってみましょう!
 

【炙りたらこのお出汁スパゲティ】一度に3度の味を楽しむことができるテイクアウトのド定番!

 
「炙りたらこのお出汁スパゲティ」890円(税抜)
具材をパスタの上に乗せていただきます

まずは「東京たらこスパゲティ」のテイクアウト商品の中でも最安の890円(税抜)の「炙りたらこのお出汁スパゲティ」をいただきます。
 

パスタと具材は別々に分けられていて、生特有のもっちりした質感のパスタの上に、自分で具材を乗せていただくスタイル。具材は炙りたらこ、みょうが、細ネギ、とびっこ、胡麻、大葉、岩海苔と彩り豊かで食欲をそそられます。もし同じ素材をそろえて自分で作ろうとすると、この価格では収まらないでしょう。


いざ、実食。太めの生パスタはもちもちの食感で、噛むほど、たらことパスタの風合いが口の中に広がります。さらに、具材を和えるとコクのある複雑な味わいに。生パスタと具材がマリアージュして、すっきりと上品な味に仕上がっています。
 

もっちりパスタと具材が絡み合う様子

さらに、「炙りたらこのお出汁スパゲティ」は、味変する楽しみもあるんです。一緒に提供される「お出汁」をかけると、何とスープパスタに大変身! お出汁の旨味がパスタと具材の持ち味を引き出して、深みのある味を感じました。
 

このように「パスタのみ」「パスタ+具材」「パスタ+具材+お出汁」と、3つのバージョンをこの価格で楽しめるのは、コスパ最高といえるのではないでしょうか。
 

【めんたい鯖のお出汁スパゲティ】大食漢の男性も大満足できるパンチのある一品

「めんたい鯖のお出汁スパゲティ」1190円(税抜)
具材をパスタの上に乗せていただきます

続いて、「めんたい鯖のお出汁スパゲティ」1190円(税抜)をいただきます。

パスタは「炙りたらこのお出汁スパゲティ」と同じ印象ですが、具材にピリ辛の明太子で味付けされた鯖がドーンと乗っています。見るからに脂のりの良い鯖で、このままご飯のおかずにしたくなるほど。ところが、パスタと一緒にいただくとこれがまたおいしい! 鯖ならではの濃厚な旨味と、明太子の奥深いピリ辛が相まって、男性でも満足できる強いパンチを生み出していました。
 

もっちりパスタと具材が絡み合う様子
最後にお出汁をかけていただきます
こちらもお出汁をかけてみると、お出汁によって鯖の強いパンチは少々まろやかになり、旨味がさらにアップ。焼き鯖の香ばしさがスープに移ることで、さらにおいしさが増しているように感じされました。
 

【とろろ明太大葉のソース】ジェノベーゼ+明太+大和芋+お出汁の掛け算による個性派スパゲティ

「とろろ明太大葉のソース」1190円(税抜)
具材をパスタの上に乗せていただきます


次は、「とろろ明太大葉のソース」1190円(税別)をいただきます。「炙りたらこのお出汁スパゲティ」「めんたい鯖のお出汁スパゲティ」とは全く違うビジュアルで、パスタは大葉を使ったジェノベーゼソースが和えられています。もちもちの生パスタのジェノベーゼ、コクがありとてもおいしいです。
 

また、すりおろした大和芋に明太子が混ぜられたとろろと、ジェノベーゼの相性は抜群! パスタとフワフワ・ネバネバとした口当たりのとろろは、想像以上に斬新。いくらのプチプチとした食感も食欲をそそられます。
 

もっちりパスタと具材が絡み合う様子
最後にお出汁をかけていただきます

お出汁をかけると、さらに口当たりがまろやかになって幸せを感じるおいしさに。とろろそばの最後に、そば湯をかけていただく感じにも近いように思いました。ジェノベーゼ+明太+大和芋+お出汁の掛け算は、唯一無二の個性的な味わいを作り出しています。
 

【明太鮭のお出汁スパゲティ】お出汁によってぜいたくに楽しめる「東京たらこスパゲティ」の真骨頂

「明太鮭のお出汁スパゲティ」1290円(税抜)
具材をパスタの上に乗せていただきます


最後に、「明太鮭のお出汁スパゲティ」をいただきます。1290円(税抜)と、テイクアウトの中では高価なメニューですが、ビジュアルを見て納得。大きな鮭の明太漬けがドーンと乗っていて、さらに、いくら、大葉、岩海苔、みょうが、細ネギ、とびっこ、胡麻も添えられています。
 

彩りが良いのはもちろんですが、鮭を上手にパスタに絡めていただくと、幸せを感じるぜいたくなおいしさに。ピリッとした明太の辛みを持った鮭を中心に、名脇役たちの奥深い旨味が複雑に混じり合い、これもまた今までに食べたことのないリッチな味。
 

もっちりパスタと具材が絡み合う様子
最後にお出汁をかけていただきます

そして、お出汁でいただく「明太鮭のお出汁スパゲティ」は、まさにぜいたくの極み。まるで頬が落ちてしまいそうな、やみつきになるおいしさです。ご飯のおかずとしても十分な具材を、パスタと合わせることによって生まれる極上の味。「東京たらこスパゲティ」ならではの一品だと思いました。
 

「初めて出逢うたらこスパゲティ」をどこでも味わうことができる!

恐るべし、「東京たらこスパゲティ」のテイクアウト

多くの人が慣れ親しんでいる「たらこスパゲティ」を、独自のアイデアで進化進化させている「東京たらこスパゲティ」。テイクアウトでもその味わいに変わりは無く、お店でいただくのと同等に楽しむことができました。
 

「東京たらこスパゲティ」の担当者に、お話を伺いました。
 

担当者:渋谷店、原宿表参道店、4月に開店したばかりの南池袋店の各店で、「初めて出逢う」ような「たらこスパゲティ」をご体験いただけます。店内の空間でのお食事ももちろんですが、時間に限りがある方、ご家族のお土産にされたい方、公園などで開放的なランチを楽しみたい方には、テイクアウトもご用意させていただいております。是非当店ならではの「たらこスパゲティ」をお楽しみください。
 

「初めて出逢う」味、テイクアウトならどこでも楽しむことができます


お店でいただくのはもちろん、自宅やオフィス、手土産にして友人宅などで「東京たらこスパゲティ」を味わえるのはうれしいですよね。
 

渋谷、原宿表参道、池袋と立ち寄りやすいターミナルに店舗を構える「東京たらこスパゲティ」。気になる方は、ぜひ一度テイクアウトされてみてはいかがでしょうか?



【おすすめ記事】
「俺でも握れるんかい!」 かしわ水産「自分で握る寿司セット」で本格寿司を握ってみた
コンビニ4社の「レトルトカレー」を食べ比べ! おいしい&コスパが良いおすすめは?
コンビニの密かな主力商品「焼売」 大手4社の味の違いを食べ比べてみたら驚きの事実が……!
【徹底比較】コンビニ各社の「食パン」の違いは何? 4社のオリジナル食パンを食べ比べてみた!
この地名、読める? 「思わず噛んじゃう市」ランキング上位の漢字の難しさに驚愕!