朝ドラ『ちむどんどん』ロゴ入り! ありあけハーバー新商品「笑顔さんさん」は沖縄産パイナップルと黒糖使用

横浜銘菓でおなじみの「ありあけ」から新商品「ありあけハーバー 笑顔さんさん」が4月26日から発売。2022年4月から放送開始のNHK連続テレビ小説『ちむどんどん』のロゴが入った商品で、沖縄産のパイナップルと黒糖を使用しています。さわやかな甘さで初夏におすすめ。

横浜銘菓でおなじみの「ありあけ」から新商品「ありあけハーバー 笑顔さんさん」が4月26日から発売。2022年4月から放送開始のNHK連続テレビ小説『ちむどんどん』のロゴライセンス商品で、沖縄産のパイナップルと黒糖を使用しています。沖縄の味わいが詰まったお菓子を一足お先に試食させてもらいました(画像はすべて筆者撮影)。
 

朝ドラ『ちむどんどん』のテーマに合わせた新商品

ありあけハーバー 笑顔さんさん(単品146円、4個入583円、8個入1166円)※すべて税込、画像は4個入パッケージ
ありあけハーバー 笑顔さんさん(単品146円、4個入583円、8個入1166円)※すべて税込、画像は4個入パッケージ

「ありあけハーバー 笑顔さんさん」は、燦燦(さんさん)と降り注ぐ陽の光を浴びて沖縄の地で育った素材を使用していることからネーミングされました。
 

朝ドラ『ちむどんどん』のロゴライセンス商品で、ストーリーテーマである家族や大切な人の笑顔・絆、 そして沖縄が5月15日に本土復帰50年を迎えることから、平和への思いも込められています。
 

「ありあけハーバー 笑顔さんさん」はどんな味?

明るい笑顔をモチーフとしたデザイン
明るい笑顔をモチーフとしたデザイン


同商品はひと口サイズのハーバーで、明るい笑顔をモチーフとしたデザイン。黒糖とバターでソテーしたパイナップルダイス入りの「特製パイン餡」を黒糖生地で包み焼き上げています。
 

ひと口ほおばると、生地の黒糖の風味、甘くさわやかなパイナップルの味わいが口いっぱいに広がります。パイナップルダイスのシャキシャキとした食感も楽しめて、暑くなるこれからの時期におすすめです。
 

ありあけハーバーの歴史が書かれたしおりを封入
ありあけハーバーの歴史が書かれたしおりを封入


担当者は「2021年4月26日に迎えたハーバー復活20周年のエピローグとして、感謝の気持ちも込めて作りあげました。続く21年目を歩みはじめるこれからも、菓子を通じてより多くの方へ幸せや笑顔を届けてまいります」と、コメントしています。
 

横浜市鶴見区もドラマ舞台のひとつに

パッケージ裏面には横浜市鶴見区の紹介文も
パッケージ裏面には横浜市鶴見区の紹介文も


『ちむどんどん』は、黒島結菜(くろしま ゆいな)さん演じる主人公・比嘉暢子(ひが のぶこ)が、復帰前の沖縄・やんばる地域で生まれ育ち、復帰とともに東京で働き始め、ふるさとの「食」に自分らしい生き方を見いだし、やがて沖縄料理の店を開くというストーリー。
 

横浜市鶴見区も舞台の1つとして登場することから、パッケージ裏面には鶴見区についての紹介文も書かれています。今後、暢子が横浜でどのような活躍をするのか、ロケ地として横浜が登場するのか、楽しみに見守りたいですね。
 

「ありあけハーバー 笑顔さんさん」商品情報

ありあけハーバー 笑顔さんさん パッケージ

販売期間:2022年4月26日~10月末(予定)
税込価格:単品146円、4個入 583円、8個入 1166円 ※すべて税込
販売店舗:ありあけ直営店、ありあけオンラインショップ、ありあけ取扱店ほか
URL:ありあけ

 

【おすすめ記事】

スイーツを食べてウクライナ支援! ありあけ&レ・ザンジュでウクライナハニー使用のプリン&ロールケーキ発売
ありあけ「台湾カステラ」がじわじわ人気! パイナップルをなぜ入れたのか、担当者に聞いてみた!
「ガーデンネックレス横浜2022」開幕! 3~6月まで横浜の街を彩るフラワーリレーを満喫
『鎌倉殿の13人』ロゴ入り「ありあけ 侍ハーバー 勝栗抹茶」発売! 抹茶餡の中に抹茶黒蜜がとろり
『鎌倉殿の13人』大河ドラマ館が鎌倉にオープン! 鎌倉幕府のジオラマや“武衛”になれるフォトスポットも

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「自分には困らないけど、観光客には不便だと思う」在住歴25年のタイ人男性が語る、日本の利点と不便さ

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『関心領域』が好きな人へ。併せて見てほしい「理由」がある映画『ONE LIFE』を解説

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    Mrs. GREEN APPLE『コロンブス』炎上騒動の背景にも…? トガッたクリエイター暴走リスクとは

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    引退する「ドクターイエロー」。座席数、ねぐら、後継車両…実はあまり知られていない7つの秘密