文化放送キャリアパートナーズ就職情報研究所は4月18日、「2023年入社希望者対象 就職ブランド調査(前半)」の業界別順位を発表しました。就活中の学生(現大学4年生・大学院2年生)2万5560人に対して、入社希望企業などを調査し、ランキング形式でまとめたものです。

本記事では、「金融業界」のTOP3を紹介します。
 

第3位:東京海上日動火災保険

3位は、損害保険、生命保険事業を手掛ける「東京海上日動火災保険」でした。総合ランキングは、4位を獲得しています。国内だけでなく、アメリカやイギリス、ブラジル、フィリピンなど世界46カ国で広く事業展開しています。
 

第2位:大和証券グループ

2位は、「大和証券グループ」です。野村證券とならび、国内トップクラスの証券会社として認知されています。近年ではSDGsにも積極的に力を入れており、『週刊東洋経済(7月3日号)』のSDGs企業ランキングで総合3位にもランクインしています。
   

第1位:日本生命保険

金融部門1位は、「日本生命保険」が獲得。1889年に「有限責任日本生命保険会社」として設立して以来、130年以上にわたり国内で生命保険事業を手掛けてきた実績を誇ります。総合ランキングでも、2位にランクイン。

本調査は「前半」の調査結果です。4月~9月を「早期」、10月~3月中旬を「前半」、3月中旬~6月を「後半」と位置づけて年3回にわたって実施しています。


>次ページ:20位までのランキング結果


【おすすめ記事】
【23卒】就職ブランドランキング! 3位「大和証券グループ」、2位「日本生命保険」、1位は?
2023年卒調査「理系の就職人気企業」ランキング! 3位「アサヒ飲料」、2位「旭化成」、1位は?
2023年卒「就職人気企業ランキング」! 3位「集英社」、2位「講談社」、1位は4年連続の……?
冬のボーナス、東京都の民間企業平均は約77万円。最も多い業種は?

【関連リンク】
プレスリリース