ファミマが和スイーツの祭典「宇治抹茶まみれ」を開催中! 抹茶好きが選ぶ6品はこれ

ファミリーマートで開催中の「宇治抹茶まみれ」。宇治抹茶を使ったスイーツやドリンクが15品展開されています。抹茶好きな筆者が厳選した6品の食レポを届けます。


ファミリーマート(以下、ファミマ)は4月25日まで、全国の店舗で宇治抹茶をふんだんに使ったスイーツやドリンクを展開する「宇治抹茶まみれ」を開催中です。
 

「雅なこだわり和スイーツ15種類が勢ぞろい」している「宇治抹茶まみれ」の中から、抹茶好きの筆者が厳選した6品を食べてみたレポートを届けます。
 

ワッフルコーンの甘みと宇治抹茶が合う! ファミマの「ワッフルコーン宇治抹茶」

ファミマの「ワッフルコーン宇治抹茶」 (税込268円)
「ワッフルコーン宇治抹茶」(税込268円、置き場:冷凍アイスコーナー)


京都府宇治市の老舗茶屋「上林春松本店」監修のアイス。ザクッとした食感と甘みがあるシュガーコーンにのった宇治抹茶の苦味のバランスを楽しめます。コーンは小麦粉の一部に全粒粉を使用しているそう。種類別としてはアイスミルクですが、濃厚でこっくりした抹茶アイスです。
 

口の中で広がる抹茶がいい! 「香る抹茶のフィナンシェ」

「香る抹茶のフィナンシェ」
ファミマの「香る抹茶のフィナンシェ」(税込160円、置き場:常温コーナー)


茶匠・森田治秀氏によるファミマのオリジナルブレンドの京都産宇治抹茶を使用したフィナンシェ。ひと口食べると口の中にじゅわーっと広がる抹茶を楽しめます。今回食した6品の中で、筆者が個人的に1番抹茶を感じたのが、このフィナンシェでした。
 

しっとり溶ける「香る抹茶のパウンドケーキ」

香る抹茶のパウンドケーキ(税込170円)
ファミマの「香る抹茶のパウンドケーキ」(税込170円、置き場:常温コーナー)


「香る抹茶のパウンドケーキ」もファミマのオリジナル京都産宇治抹茶が使用され、抹茶香料は不使用。やわらかな食感で口どけのいいパウンドケーキです。
 

あんこの甘みと抹茶の苦味が合う「香る抹茶のクリーム大福」

香る抹茶のクリーム大福(税込150円)
ファミマの「香る抹茶のクリーム大福」(税込150円、置き場:常温コーナー)


こちらもファミマオリジナルの京都産宇治抹茶が使われています。クリームを濃い抹茶あんを、抹茶餅で包み込んだ3層の味を楽しめるクリーム大福でした。ボリューム感ある一品です。
 

ふわふわオムレツに抹茶が包まれた「ふわふわケーキオムレット 宇治抹茶」

ふわふわケーキオムレット 宇治抹茶(税込268円)
ファミマの「ふわふわケーキオムレット 宇治抹茶」(税込268円、置き場:冷蔵コーナー)

ファミマの人気商品「ふわふわケーキオムレット」シリーズの第4弾となるのが今回の宇治抹茶。濃厚な抹茶チョコペーストと抹茶ホイップ、北海道産生クリームがブレンドされたホイップクリームをオムレットで包み込んでいます。
 

小さいのに抹茶の存在感が抜群! 「宇治抹茶の生チョコ餅」

宇治抹茶の生チョコ餅(4個入)(税込258円)
ファミマの「 宇治抹茶の生チョコ餅(4個入)」(税込258円、置き場:冷蔵コーナー)


上林春松本店監修の宇治抹茶で作られた抹茶生チョコが餅で包まれ、全体に宇治抹茶粉がまぶされています。伸びがいい生チョコ餅に宇治抹茶をまとい、存在感のあるお菓子です。


今回紹介した以外にも、まだまだ抹茶商品があるファミマの「宇治抹茶まみれ」。限定品が多いので、特に抹茶好きな人は期間中にチェックしてみてください。


【おすすめ記事】
ファミマの「たべる牧場いちご」を実食。ジェラートの果肉たっぷり感がすごかった!
ハーゲンダッツ「ナポレオンパイ」「レーズンバターサンド」は贅沢なクラシック洋菓子! 優雅なティータイムを
「業務スーパー」総力祭! 第2弾で迷わず買うべき商品を業スー大好き主婦が厳選
スイーツを食べてウクライナ支援! ありあけ&レ・ザンジュでウクライナハニー使用のプリン&ロールケーキ発売
セブンで「シャトレーゼのアイス」が買えるって知ってた? 糖質70%オフで罪悪感も軽減!



【関連リンク】
プレスリリース

 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    2024年の最新「LGBTQ+映画」5選。「第三の性」と尊ばれる実在のサッカー選手を描く映画も

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】

  • AIに負けない子の育て方

    市役所、銀行、大学まである…1日限りの”仮想の街”が美しが丘公園に出現! 横浜市発のキッズタウン

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    【近鉄本発売】女子鉄アナウンサー・久野知美は、なぜ人気? トークショーで分かった「愛される理由」