ワークマンで見つけた1500円の優秀エプロン! 家事中の“あるある”ストレスを解消

ワークマン女子やキャンプ用品など、従来の客層向けとは違う商品も続々登場しているワークマン。そんなワークマンの中で、家事に便利に使える「耐久撥水リップストップエプロン」を紹介します。エプロンのストレスを解消している優秀エプロンです。

「耐久撥水リップストップエプロン」
ワークマン「耐久撥水リップストップエプロン」1500円(税込)。色はキャメル、ブラック、カーキの3種類※写真はキャメル

エプロンには胸当てがあるもの、腰から下だけのものなど、いくつかの形がありますが、基本的な作りに大きな変化はありません。中には「あるある!」と言いたくなるプチストレスがあるものの、仕方なく使い続けてきた人もいることでしょう。
 

現場作業着などを扱う専門店ワークマンで見つけた「耐久撥水リップストップエプロン」は、そんなエプロンのプチストレスを解消してくれる優秀エプロンです。エプロン「あるある」ストレスと合わせて、「耐久撥水リップストップエプロン」の特徴を紹介します。
 

1. エプロンがびしょびしょに濡れない!

エプロンのあるあるストレスの1つとして、水仕事をしているうちにエプロンがびしょびしょに濡れて中の服まで染みてきてしまう点があります。ワークマンのエプロンは商品名の通り撥水加工されているので、綺麗に水を弾いてくれます。
 
撥水加工がされている「耐久撥水リップストップエプロン」
撥水加工がされている「耐久撥水リップストップエプロン」
 

2. 濡れた手を拭きたい! そんなときタオルを装着できる

水仕事をしていて手を拭きたい時、エプロンで拭きがちですが、それでエプロンが濡れてしまうこともあります。「耐久撥水リップストップエプロン」はタオルをかけられるベルト付きなので、いつでも気軽に手を拭くことができます。
 

腰にタオルが付いているので、熱い鍋を持ち上げたい時もサッと鍋つかみ代わりに使えるのも便利です。
 

「耐久撥水リップストップエプロン」のタオル掛
「耐久撥水リップストップエプロン」のタオル掛け
 

3. 豊富なポケットで家事をしながら色々入れられる

胸に大きなポケットが1つと、ペンをサイズのポケットが1つ。腰回りは大きなポケットが3つと、左側はチャックが付いたポケットが重ねられています。 
 
「耐久撥水リップストップエプロン」の胸ポケット
「耐久撥水リップストップエプロン」の胸ポケット

家事をしながら、他の部屋にあとで持っていくものなどをサッと入れておくことができますし、洗濯を干す時に、たくさん洗濯バサミを入れられるのも良い。キャンプの時に、調理道具をポケットに入れ作業するのにも便利です。 
 
チャック付きのポケットもある
チャック付きのポケットもある

 

4. 歩きやすい!しゃがみやすい!ワークマンの「耐久撥水リップストップエプロン」

スリットがあるので動きやすい
スリットがあるので、動きやすい


丈が長いエプロンのあるあるストレスに、歩きづらく、しゃがんだり立ったりの動きがしづらいというものがあります。
 

タイトスカートのようになり動きが制限されてしまっていたのですが、ワークマンの「耐久撥水リップストップエプロン」は前にスリットがあるので、動きが制限されることがありません。
 

内側前後に面ファスナーがついている
内側の左右それぞれ前後に面ファスナーが付いている

さらに、内側に面ファスナーが付いていて、前後の面ファスナーを合わせることで、パンツスタイルになるのです。

 
パンツスタイルになるエプロン
面ファスナーをつなげることでパンツスタイルになる


小さなストレスを解消してくれているワークマンの「耐久撥水リップストップエプロン」は1500円とは思えないほどの優秀なエプロンです。家事にもキャンプにもおすすめですよ。



【おすすめ記事】
ワークマンの「タウンサンダル」はルームシューズにもおすすめ! その理由とは?
ワークマンでディズニーTシャツが買える! バックプリントで、おしゃれに着こなそう!
ワークマン「トラベルシェルピステ」は長袖と半袖の2WAY。ロングシーズン使えてコスパも最高
ワークマンの「ガーデニングサロペットスカート」は普段使いもできておしゃれ!
ワークマンの「ヨゴレニクイ長袖Tシャツ」ははっ水加工がされたバスクシャツ。キッチンや子育てで実力発揮!?


【関連リンク】
・耐久撥水リップストップエプロン|ワークマン
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『魔女の宅急便』のマックのCMにそっくり? 映画『化け猫あんずちゃん』のかわいいだけじゃない魅力

  • アラサーが考える恋愛とお金

    子を持たない=キャリア志向と思われる日本社会。少子化対策が「全ての働く女性」に向けられる息苦しさ

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も