モスバーガーの食パンを使った「フレンチトースト」を実食! ジュわっとしみ出るバターが濃厚すぎる

モスバーガーの人気食パン「バターなんていらないかも、と思わず声に出したくなるほど濃厚な食パン」を使ったフレンチトーストが販売されています。どれほどおいしいのか、早速買って食べてみました。

モスバーガーの「バターなんていらないかも、と思わず声に出したくなるほど濃厚な食パンで作ったフレンチトースト」(画像は全て筆者撮影)」


モスバーガーが要予約&持ち帰りで販売している食パン「バターなんていらないかも、と思わず声に出したくなるほど濃厚な食パン」。2021年に累計約40万斤を売り上げ、惜しまれつつ販売を終了しましたが、2022年3月に期間限定で復活しました。
 

そんな話題の食パンですが、「バターなんていらないかも、と思わず声に出したくなるほど濃厚な食パンで作ったフレンチトースト」(以下、フレンチトースト)もあるのをご存じですか? 早速購入してみたので、実食レポートをお届けします。
 

朝モスと冷凍状態で販売

モスバーガーのフレンチトーストは、イートインの場合は朝モスの時間帯、持ち帰りの場合は終日冷凍状態で購入できます。朝モスの時間は午前10時30分までなので、気になる人はお早めに。
 

冷凍状態を購入。電子レンジで加熱して食べる

500Wで約50秒加熱する


筆者は冷凍状態で購入しました。厚みがあって、ずっしりしています。

食べる前に袋に少し切り込みを入れ、電子レンジで加熱します。時間は500Wで約50秒。加熱している間は、バターの良い香りがしてきました。
 

ジュワッとしみ出るバター

バターの香りが漂う

加熱した直後はかなり熱々、バターの香りも強烈です。
 
表面に味がしっかりとしみ込んでいる


カットしてみると、表面にかなり味が染み込んでいることが分かります。ひと口食べると、バターがジュワッとしみ出てきました。かなり濃厚な味わいですが、甘味は思ったよりも強くありません。砂糖よりもバターの風味を強調したフレンチトーストです。
 

気になるのはやっぱり「ミミ」

弾力があってもちもちのミミ


筆者はパンのミミが大好きなので、フレンチトーストのミミも気になってしまいます。食べてみると弾力があり、もちもちしています。カリカリのトーストにしたときの香ばしいミミも美味しいのですが、もっちもちとした食感もミミの魅力ですね。

モスバーガーのフレンチトーストは、1枚250円(税込)。冷凍状態でもイートインでも税込価格は同じです。朝モスの場合には、ドリンクセット(410円)にすることも可能。9月中旬まで販売される予定です。



【おすすめ記事】
モスバーガー、ヤマザキパンとコラボした「チョコ食パン」を発売! あの「濃厚な食パン」も復活
モスの「濃厚なチョコ食パン」を食べてみた! 気になる食感や味は?
子どもがよろこぶ「外食チェーン店」ランキング! 2位「サイゼリヤ」を抑えた圧倒的1位は?
モスバーガーと新日本プロレスが異色コラボ! 「きんにくにくバーガー」を“肉の日”限定で発売
シャトレーゼのイースタースイーツがとってもキュート。こんなにかわいいと食べられないよ!



【関連リンク】
プレスリリース
モスバーガー

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    2024年の最新「LGBTQ+映画」5選。「第三の性」と尊ばれる実在のサッカー選手を描く映画も

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】

  • AIに負けない子の育て方

    市役所、銀行、大学まである…1日限りの”仮想の街”が美しが丘公園に出現! 横浜市発のキッズタウン

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    【近鉄本発売】女子鉄アナウンサー・久野知美は、なぜ人気? トークショーで分かった「愛される理由」