『ミステリと言う勿れ』最終回が一番の謎? 「終わり方」がトレンド入りし、続編に期待の声

3月28日に放送されたドラマ『ミステリと言う勿れ』最終話のストーリーをおさらいしつつ、SNSで話題のコメントをご紹介します。

菅田将暉さんが風変りな大学生を演じるドラマ『ミステリと言う勿れ』。3月28日に放送された最終話では、これまでの伏線回収は去ることながら次シーズンへの期待が残る終わり方を見せました。ストーリーをおさらいしつつ、SNSで話題のコメントをご紹介します。
 

ミステリと言う勿れ
画像出典:フジテレビ「ミステリと言う勿れ」公式サイト

 

最終話のおさらい

美術展から新幹線で東京へ戻る最中、久能整(菅田将暉)は隣席に座った女性・美樹谷紘子(関めぐみ)が手紙を読んでいることに気付きます。便箋を見た久能は思わず「な、ご、や、に、は、く、る、な」と口にします。驚く紘子に久能がイラストの頭文字から読めるのだと教えると、紘子は他の手紙も出してきました。
 

手紙は紘子の父から宛てられたものでした。「だまされるな」「あぶない」など、手紙の文章とは裏腹のメッセージが読み取れて驚く紘子。両親は幼い頃に亡くなったと養母から聞かされていたものの、父は養母に手紙を出し、紘子を返してほしいと訴えていました。紘子が父に手紙を出してみたところ返事が来たとのこと。結婚を控えた紘子はバージンロードを一緒に歩いてほしいと伝えるため、そこに向かうところだと言います。
 

昔の手紙に描かれた他のイラストを読み解く久能と紘子。父から暴力と支配を受けている実の母が、父にバレないようイラストでメッセージを添えていたのではないかと推測します。メッセージは実の母から育ての母へのもので、父から紘子を守るために母たちがやりとりしていたのではと久能。そんな時、後ろの席に紘子の育ての母・サキ(高畑淳子)がやってきました。
 

サキからすべてを聞いた紘子は、サキと実母への感謝を募らせます。しかし、1通の手紙に描かれたイラストから、久能はサキと実母が二人で父を殺したのではと推理。サキは、これからも二人であの子を守っていく、通りすがりのあなたは忘れてと言うのでした。
 

その頃、犬堂我路(永山瑛太)たちは辻浩増(北村匠海)から愛珠(白石麻衣)の死の真相を聞いていました。浩増は十斗という秘密の名を父・羽喰玄斗(千原ジュニア)から授けられ、22年前に実母を殺害したと言います。愛珠はその話を聞いたため、十斗に自分を殺してと依頼。死ぬために十斗が指定したバスに乗り、別の人間に殺されてしまったのでした。我路たちは十斗を拘束し埠頭に放置。十斗は警察の手に渡りました。
 

我路たちは愛珠が生前に交際していたという寄木細工職人・月岡(森岡龍)の元を訪ねました。愛珠にも幸せな時間があったと知り、月岡に感謝を伝える我路。愛珠が残した寄木細工の箱を開けると、中から指輪が出てきました。それは十斗が愛珠に紹介したカウンセラーから贈られたもので、十斗もまたカウンセラーから指輪を受け取っていました。我路は入院中の久能に十斗の指輪を送ろうとひらめきます。
 

後日、久能の前に姿を現した我路は、愛珠が持っていた指輪を見せて「君の協力が必要なんだ。一緒に行こう」と誘います。久能はわけがわからないという様子で「どこへ?」と問い返すのでした。
 

ミステリと言う勿れ
画像出典:フジテレビ「ミステリと言う勿れ」公式サイト

 

「最終回が一番の謎!」続編を期待する声

羽喰玄斗、十斗にまつわる殺人事件と愛珠の死の真相が解明し、伏線が回収された最終話。十斗や愛珠が通っていたカウンセラーが彼らの行動をそそのかした疑惑が浮上し、星座マークのついたアクセサリーという新たな謎が生まれました。
 

Twitterでは「映画化決定!とかのパターンかと思った」「最終回おわり??わからんのだけど私の理解力が足りないだけ??」「いわゆるシーズン1終わりって感じだね。シーズン2作ってよね!」「最後の終わり方めっちゃ気になってしゃあないんやけど!」など、続きの気になる終わり方に数々の感想が寄せられ、「終わり方」がトレンド入りを果たしました。
 

「ミステリと言う勿れ」と冠を掲げながら、毎週ミステリ要素でも存分に楽しませてくれた本作。最終回が一番の謎だったという声が続出しています。



【『ミステリと言う勿れ』記事バックナンバー】
『ミステリと言う勿れ』第11話をおさらい! ドラマ版・風呂光(伊藤沙莉)の奮闘に「応援したくなる」の声
『ミステリと言う勿れ』第10話をおさらい! 菅田将暉と門脇麦の別れに「泣いた」「演技力バケモノ級」の声
『ミステリと言う勿れ』第9話をおさらい! 俳優陣の熱演に「演技やばい」の声が続出
『ミステリと言う勿れ』第8話をおさらい! ドラマオリジナル設定に賛否、「風呂光さん」がTwitterトレンド入り
『ミステリと言う勿れ』第7話をおさらい!「つらい」「胸が痛い」の声が続出の理由とは?
『ミステリと言う勿れ』第6話をおさらい! 菅田将暉×鈴木浩介の師弟コンビにあのドラマを懐かしむ声も!?
『ミステリと言う勿れ』第5話をおさらい! 元刑事・小日向文世から出題される謎に菅田将暉が挑戦
『ミステリと言う勿れ』第4話をおさらい! 菅田将暉×柄本佑の会話劇に「最高!」の声
『ミステリと言う勿れ』第3話をおさらい! 10年ぶり月9出演の永山瑛太に胸キュン!
『ミステリと言う勿れ』第2話をおさらい! 名言シーン×クラシック音楽の絶妙さに『のだめ』を懐かしむファンも
菅田将暉が主演の月9『ミステリと言う勿れ』好発進! 独特の会話劇がSNSでも話題に



 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    Mrs. GREEN APPLE『コロンブス』炎上騒動の背景にも…? トガッたクリエイター暴走リスクとは

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    引退する「ドクターイエロー」。座席数、ねぐら、後継車両…実はあまり知られていない7つの秘密

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    「失礼なことを聞くようだけど……」外国人が不思議に思う、日本人女性の徹底した「白肌信仰」

  • 世界を知れば日本が見える

    サウナが根付く国の人々は「控えめでシャイ」。大統領も認める、日本人とフィンランド人の意外な親和性