芳根京子、『真犯人フラグ』最後のオフショットを投稿。「家族のようなチーム」「本当に居心地の良い素敵な現場でした」

女優の芳根京子さんが3月16日、自身のInstagramを更新。出演していた人気考察ドラマ『真犯人フラグ 真相編』(日本テレビ系)のオフショット画像を公開しました。

女優の芳根京子さんが3月16日、自身のInstagramを更新。出演していた『真犯人フラグ 真相編』(日本テレビ系)の“最後のオフショット”画像を投稿しました。
 

西島さんのそばで、「沢山勉強させていただきました」


芳根さんは投稿の冒頭で、「これでオフショットはラストです」とつづり、西島さんとのツーショットを2枚公開しました。
 

続けて、「変お忙しいのにいつも笑顔の西島さんの横で私なんかが辛い顔は出来ないと、奮い立たせてもらっていました。現場での立ち方、お芝居、そばで沢山勉強させていただきました。貴重な体験をありがとうございました。またお会いできるように頑張ります」と、西島さんとの共演から学んだことを語りました。
 

そして、「西島さんの穏やかな人柄がそのまま現場の空気になっていて、本当に居心地の良い素敵な現場でした。この現場に参加させてもらえて幸せです」と、締めくくりました。また、このツーショットは芳根さんのクランクアップに駆け付けた俳優の佐野勇斗さんが撮影してくれたということも明かしています。
 

ネット上では、涙を目に浮かべて「ほなまた!」と凌介に別れをつげたシーンに感動するファンが続出。「絶対幸せでいてください…」「京子さん半年間お疲れ様でした」「こんなにバリエーション豊かな芳根京子ちゃんが観られるとは」など、芳根さんに向けた称賛の声が多数上がっています。
 

「家族のようなチームでした」


番組が終了した13日には、約8カ月にわたる撮影期間だったと、芳根さんは投稿で明かしています。「いつの間にか当たり前になってしまって、日常になっていて、長い時間を一緒に駆け抜けさせてもらって本当に家族のようなチームでした」「本当にチームみんな仲良いんですね、と言われると自慢げになる日々でした。」と、つづっており、この現場がいかに芳根さんにとって大きな存在で、大切なものだったのか分かりますね。
 

16日の投稿で、「次の現場からが心配でたまりません」と漏らしていた芳根さん。4月16日23時30分から放送開始の『俺の可愛いはもうすぐ消費期限!?』(テレビ朝日系)でヒロイン・真田和泉を務めます。“二宮瑞穂”はもう見られませんが、新番組の芳根さんがどんな演技を見せてくれるのか。こちらもぜひ、チェックしてくださいね。

 

>次ページ:芳根さんの『真犯人フラグ』オフショット投稿をもっと見る!

 

【おすすめ記事】
「うそ?ほんと?どっち?」 芳根京子、『真犯人フラグ』衣装で意味深投稿。「瑞穂ちゃんは犯人じゃないよね?!」
芳根京子&『真犯人フラグ』公式が“瑞穂の部屋”を公開! 「部屋の隅々まで、何かヒントがないか見てしまう」
原菜乃華、生駒里奈と指ハートで喜びのツーショットを公開! 「この二人最強」「可愛すぎ きゅんです」
佐野勇斗、『真犯人フラグ』恋人役の原菜乃華とオフショット公開! 「ラブラブ最高すぎた」「一星くん神すぎ」
 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    スパイ映画は『007』だけじゃない。荒唐無稽?それともリアル?魅力にあふれたスパイ映画6作を選出

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    古い常識に縛られたおっさんが、ジェンダーやコンプラの前にアップデートすべき「昭和の価値観」3つ

  • どうする学校?どうなの保護者?

    どうする? 「PTA役員のなり手が見つからない」問題……何が役員の負担となっているのか

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】