「LINE」アプリの「ダイジェスト」機能を使って最新ニュースをチェックしよう


「LINE」はメッセージや通話だけでなく、ニュースをチェックするのにも役立ちます。画面下部の「ニュース」をタップするだけで、国内外のさまざまな最新ニュースが読めるので、いちいちニュースアプリをダウンロードしなくていいのが魅力です。
 

さらに便利なのが、「ダイジェスト」という機能。ニュースの公式アカウントからトークとして配信されるニュースのことで、設定しておけば自分からニュースを探しにいく手間が省けます。今回はダイジェストの便利な使い方を紹介しましょう。
 

気になる公式アカウントを友だちに追加するだけ

ダイジェストを設定するには、まずはチェックしたい公式アカウントを探します。「ダイジェスト一覧」からダイジェストに対応した公式アカウントを見てみましょう。
 
画面下部の「ニュース」をタップ。続いて、画面右上のメニューアイコンをタップする(写真=左)。「ダイジェスト一覧」をタップ(写真=右)

最初に登録しておきたいのが、LINEが運営する「LINE NEWS」です。「友だち追加」をタップすると、友だち登録は完了。公式アカウントはカテゴリ別に並んでおり、総合ニュース・テレビ/週刊誌/国際/こども新聞/総合スポーツ/ビジネス/サイエンス/趣味/暮らし/レシピ/子育て/ペット/おでかけ・グルメなど多岐に渡ります。
 
「友だち追加」をタップして友だちに追加する(写真=左)。ダイジェストに対応した公式アカウントの種類は多い(写真=右)

続いて、公式アカウントの中でもお薦めなのが、地方紙のアカウント。出身地や暮らしている地域の地方紙のアカウントを登録しておくと、全国ニュースでは知り得ないような情報に触れられます。
 
日本全国のさまざまな地方紙の公式アカウントがそろう(写真=左)。地方紙ならではの情報が届くのが魅力(写真=右)

友だちに追加すると、毎日もしくは毎週決まった時間にトークでニュースのダイジェスト記事が届きます。また、大きなニュースがあった時は「号外」として情報が届くこともあるので、リアルタイムのトレンドを知ることができて便利です。
 
LINE NEWSの場合は1日3回ダイジェストがトーク画面に届く(写真=左)。ダイジェスト内の読みたい記事をタップすると、LINE NEWSの記事が表示される(写真=右)

 

 

雑誌感覚で読めるムック誌の登録もお薦め

LINEでは、スマホでの縦読みに特化した「ムック誌」も配信しています。既存のファッション誌や情報誌だけでなく、LINEでのみ配信しているムック誌もあるので、自分が興味のあるムック誌を探してみましょう。
 
画面下部の「ニュース」→画面右上のメニューアイコン→「ムック一覧」をタップする(写真=左)。登録すると定期的にコンテンツが届く(写真=右)
 

通常のWebニュースとは違い、スマホで読むことを考えてレイアウトされているので、読みやすさは抜群。スマホの画面サイズでも文字が見やすく、情報もシンプルに整理されています。
 
いずれのムックも縦スクロールで読むことを考えて作られた誌面となっている
 
通知が多くて煩わしい時や、友だち追加したアカウントに興味が無くなった時は、各アカウントのトークのメニュー項目から設定を見直しましょう。通常の友だちとのトークと同じで、通知をオフにしたり、ブロックしたりできます。
 
トーク画面右上の「メニュー」アイコンをタップする(写真=左)。通知を切るには「通知オフ」、ダイジェストが不要な時は「ブロック」をタップ(写真=右)


LINEのダイジェストを活用すれば、日々のニュースのチェックにかかる時間をギュッと短縮できるはずです。まずは気になる公式アカウントを探してみてください。
 


【おすすめ記事】
「LINE Lite」が2月28日に終了、どうする? 困惑する複数台持ちユーザーも
LINE上級者なら使っている? 便利な裏技3選
LINE誤爆はこれで防げる! 知っておきたい便利な機能3選
LINEで使わないともったいない便利機能3選! 上級者なら当たり前?
LINE初心者こそ使わないともったいない! 便利な機能3つ