佐賀県民が選ぶ「住み続けたい街」ランキング! 3位「鳥栖市」、2位「鹿島市」、1位は?

大東建託は過去最大級の居住満足度調査を行い、「いい部屋ネット 住み続けたい街ランキング2021<佐賀県版>」を発表しました。佐賀県に住む20歳以上の男女1823人を対象に調査を行った結果、「住み続けたい街(自治体)ランキング」1位に選ばれたのは?

大東建託は過去最大級の居住満足度調査を行い、「いい部屋ネット 住み続けたい街ランキング2021<佐賀県版>」を発表しました。
 

佐賀県に住む20歳以上の男女1823人を対象に調査を行った結果、「住み続けたい街(自治体)ランキング」1位は「三養基郡基山町(みやきぐんきやまちょう)」。2位は「鹿島市」。3位は「鳥栖市(とすし)」が選ばれました。
 

三養基郡基山町にある瀧光徳寺の「五重宝塔」

 

3位は九州の交通の要衝である「鳥栖市」

「鳥栖市」は、九州各地へ抜群の交通アクセスを誇る地域。通勤・通学可能なエリアが広く、自宅から通える就職先や進学先が豊富です。また、市内には久光製薬が本社を置くほか、大手企業が工場を構えています。
 

2位は自然豊かな環境がある「鹿島市」

「鹿島市」は、東には有明海が広がり、西は多良岳山系に囲まれた自然豊かな地域です。また、同市は県下有数の酒どころとしても有名。例年3月に行われる「鹿島酒蔵ツーリズム※」には、全国から多くの人が訪れます。※2022年は中止
 

1位は福岡都市圏のベッドタウン「三養基郡基山町」

県の北東端に位置する「三養基郡基山町」。人口の10%以上が福岡都市圏に通勤・通学をしています。鉄道を利用すれば、JR博多駅までは基山駅から約25分でアクセスできるため買い物にも便利。基山の草スキー場には、例年多くの家族連れでにぎわいます
 

「住み続けたい街(自治体)ランキング」は、2020~2021年の回答者数50人以上の自治体を対象として集計。このランキングは、「ずっと住んでいたい」という設問に対して、そう思う:100点、どちらかと言えばそう思う:75点、どちらでもない:50点、どちらかと言えばそう思わない:25点、そう思わない:0点とした場合の平均値でランキングを作成しています。
 

>7位までの全ランキング結果を見る


【おすすめ記事】
【国勢調査2020】福岡県の人口が増えた街ランキング 3位「博多区」2位「久山町」1位は…?
佐賀県の住みここちランキング! 3位「三養基郡基山町」、2位「武雄市」を抑えた1位は
九州圏の「買って住みたい行政区」ランキング! 3位「福岡市早良区」、2位「福岡市東区」を抑え3年連続で1位に輝いたのは?
九州圏の「借りて住みたい街(駅)」ランキング! 3位「高宮」、2位「西鉄平尾」、1位は4年連続の?


【関連リンク】
プレスリリース

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    スパイ映画は『007』だけじゃない。荒唐無稽?それともリアル?魅力にあふれたスパイ映画6作を選出

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    古い常識に縛られたおっさんが、ジェンダーやコンプラの前にアップデートすべき「昭和の価値観」3つ

  • どうする学校?どうなの保護者?

    どうする? 「PTA役員のなり手が見つからない」問題……何が役員の負担となっているのか

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】