横浜・みなとみらいホテルメイドの「クラフトコーラ」が誕生! スパイスの風味がやさしく料理にマッチ

スパイスなどで作る「クラフトコーラ」。近年は大手メーカーからも発売され、ますます人気が高まっています。横浜・みなとみらいの横浜東急REIホテルでは、料理長が手作りするクラフトコーラ「ENCOLA(アンコーラ)」が新登場。スパイスの風味がやさしい、料理に合う味わいです。

スパイスなどで作る「クラフトコーラ」。“ご当地コーラ”にはじまり近年は大手メーカーからも発売されるなどますます人気が高まっています。横浜・みなとみらいの横浜東急REIホテルでは、料理長が手作りするクラフトコーラ「ENCOLA(アンコーラ)」が新登場。どんな味なのか試してみました(画像は筆者撮影、一部提供)。
 

クラフトコーラ「ENCOLA」誕生のきっかけとは

クラフトコーラ「ENCOLA」POP
クラフトコーラ「ENCOLA」をPOPでアピール


クラフトコーラ「ENCOLA」は、横浜東急REIホテル 9階にあるレストラン、ビストロチャイナ「アンコール」で2021年12月10日から発売となりました。店名(アンコール=ENCORE)とコーラ(COLA)を掛け合わせたネーミングとなっています。
 

ビストロチャイナ「アンコール」店内
ビストロチャイナ「アンコール」店内


コロナ禍でアルコールの提供ができなかった時期に「ノンアルコールでも、料理と一緒に楽しみながら、ついつい飲みたくなるドリンクを提供したい」という鈴木 孝英(すずき たかえ)料理長の思いから誕生しました。
 

ビストロチャイナ「アンコール」鈴木 孝英料理長
「ENCOLA」を考案した鈴木 孝英料理長


「昔からコーラが大好き」という鈴木料理長。料理にも使うスパイスでクラフトコーラを作ってみたのがきっかけだったそう。材料は、レモン、黒糖、自家製カラメル、八角、シナモン、クミン、バニラビーンズ、ドライジンジャーなど。甘みと酸味の絶妙なバランスを求めて、試行錯誤を重ね完成しました。
 

常温で1日寝かせるのがポイントなのだとか。「甘みはゆっくりと溶けだすので、1日かけることでまろやかになります」(鈴木料理長)
 

スパイスの風味がやさしく、スープカレーとの相性抜群

クラフトコーラ「アンコーラ」


「ENCOLA」を飲んでみると、ひと口目はレモンやジンジャーの酸味を感じます。続いてスパイスの風味、甘みがやさしく広がり、最後にバニラビーンズの香りがふわりと。
 

いろいろな料理にマッチする味わいですが、特におすすめしたいのが「ENCORE(アンコール) スープカレー」。単品でオーダーすると「ENCOLA」がついてくるんです!※ENCOLAもしくはラッシーから選べます
 

ENCORE スープカレー
ENCORE スープカレー(ランチ1980円、ディナー2200円)※税込、ENCOLAまたはラッシー、ターメリックライス付


丸鶏、イベリコ豚のベーコン、香味野菜の旨味が溶け込んだスープに5種のスパイスを効かせた「ENCORE スープカレー」との相性は抜群。
 

「料理人は技術職、クラフトマンなんです。ENCOLAもENCORE スープカレーも、手間ひまかけて仕込んでいます。ホテルでは食品のトレーサビリティが特に重要。素材のわかる、安心・安全なクラフトコーラを、スープカレーはもちろん、当店自慢のスパイシーな料理とともに味わってみてください」(鈴木料理長)
 

手間ひまかけてつくられる、ホテルメイドのクラフトコーラ
素材のわかるホテルメイドのクラフトコーラは手間ひまかけて完成(提供画像)

 

テイクアウトもOK!併設のコワーキングスペースも利用可

ロビーを兼ねたコワーキングスペースは誰でも利用可
ロビーを兼ねたコワーキングスペースは誰でも利用可


「ENCOLA」はテイクアウトでも販売されています。「わざわざ9階までお越しいただくことになりますが……、レストランに隣接するロビーを兼ねたコワーキングスペースは、無料でどなたでもご利用いただけますので、気軽にお立ち寄りください」と、山田早苗総支配人が笑顔で教えてくれました。
 

2020年6月5日にオープンした横浜東急REIホテル。ロビーの大きな月のオブジェが印象的
2020年6月5日にオープンした横浜東急REIホテル。ロビーの大きな月のオブジェが印象的


鈴木料理長が心を込めて作るクラフトコーラ「ENCOLA(アンコーラ)」は、ランチタイム(11:30~14:30)は350円、ディナータイム(17:30~22:00)は400円、テイクアウトは350円(すべて税込、ディナータイムはサービス料込)。
 

・URL:横浜東急REIホテル

 

【おすすめ記事】

『料理の鉄人』陳さんの味を受け継ぐ中国料理店「スーツァンレストラン陳」が横浜にオープン!
タピオカの次に流行るのは「ラッシー」? 栄養満点の飲むデザートを横浜の大学生が開発
【2022年】横浜のバレンタインチョコおすすめはコレ! 高島屋、そごう、人気ブランド店も
甘ったるくないマリトッツォ! ゴディバカフェみなとみらい限定「ホワイトガナッシュ」を食べてみた
横浜「動く実物大ガンダム」展示期間が1年間延長に! 「こいつ、まだ動くぞ!」

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 植草美幸の恋愛・結婚相談ー編集部選ー

    44歳、スペック自慢の学歴厨? 実家は太いが強烈な実母の高望みに応えられるのか?

  • ヒナタカの雑食系映画論

    「倍速視聴とスキップ」「ながら見」をしてしまう理由は? 新卒社員の本音に、映画オタクが“ガチ回答”

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    羽田空港行きの1番列車が発車! 外観も車内も“台湾づくし”の京急「ビビビビ!台湾号」運行開始

  • 世界を知れば日本が見える

    「iPhoneに盗聴されている気がする」会話内容が広告表示されるのは“錯覚”か。デジタル広告の正体とは