甘ったるくないマリトッツォ! ゴディバカフェみなとみらい限定「ホワイトガナッシュ」を食べてみた

ゴディバの新業態・ゴディバカフェの4号店「GODIVA café Minatomirai(ゴディバカフェ ミナトミライ)」が横浜・みなとみらいに8月17日にオープン。同店限定メニューであるマリトッツォの新フレーバー「GODIVA マリトッツォ ホワイトガナッシュ」を食べてみました。

ゴディバの新業態・ゴディバカフェの4号店「GODIVA café Minatomirai(ゴディバカフェ ミナトミライ)」が横浜・みなとみらいに8月17日にオープン。同店限定メニューであるマリトッツォの新フレーバー「GODIVA マリトッツォ ホワイトガナッシュ」を食べてみました(画像はすべて筆者撮影)。

 

GODIVA café Minatomiraiについて

ゴディバカフェ ミナトミライ 外観


4号店となる「GODIVA café Minatomirai」の場所は、みなとみらい東急スクエアのステーションコアB3階。みなとみらい線みなとみらい駅に直結する便利な立地です。
 

ゴディバカフェ ミナトミライ 外観


店内には60席、屋外テラス席22席を配置。テラス席といっても屋内施設なので、天候に左右されることなく楽しめます。
 

ゴディバカフェ ミナトミライ 店内


店内は、ソファ席、テーブル席、カウンター席などバラエティに富んでいて、多様な使い方に対応します。無料でWi-Fiも利用でき、カウンター、大テーブルには電源も完備。
 

ゴディバカフェ ミナトミライ 店内

 

GODIVA マリトッツォ ホワイトガナッシュの味は?

GODIVA マリトッツォ ホワイトガナッシュ(税込600円)


GODIVA マリトッツォは7月から発売開始しており、ダークガナッシュとミルクガナッシュが定番。ホワイトガナッシュは、みなとみらい店の限定メニューで同店でしか食べられません。
 

筆者が訪れたのは、平日の8:30過ぎ。席に余裕がありました
筆者が訪れたのは、平日の8:30過ぎ。席に余裕がありました


ひと口ほおばると、パンはやわらかすぎず存在感があります。なめらかなホワイトガナッシュをしっかりと受け止めてくれます。
 

ホワイトガナッシュは、上品な甘さ。甘ったるさを感じさせないのは、GODIVAならでは。

 

ゴディバブレンドコーヒーはチョコレート付き!

GODIVA マリトッツォ ホワイトガナッシュとゴディバブレンドコーヒー


マリトッツォと一緒にオーダーしたのは、ゴディバブレンドコーヒー(Sサイズ、税込350円)。人気なのはチョコレートドリンク「ショコリキサー」ですが、甘×甘になりそうなので。
 

コーヒーは、フルーティーな香りで、チョコレートとの相性がバッチリです。しかも、GODIVAのチョコレート付! すべての「コーヒー&エスプレッソ」「紅茶&ハーブティ」メニューにチョコレートが付くので、ちょっと休みたい時にうれしいですね。

 

GODIVA café Minatomirai 概要

場所:みなとみらい東急スクエア ステーションコア B3階
営業時間:8:00~22:00
※緊急事態宣言中 営業時間:8:00~21:00(20:00~21:00 テイクアウトのみ)
定休日:施設に準ずる
電話:045-232-4665
URL:https://www.godiva.co.jp/cafe/

 

【おすすめ記事】
「ついにマリトッツォが和食にまで……」話題の「すしトッツォ」販売店舗が拡大していた!【実食レポ】
横浜初「ゴディバカフェ」の4号店がみなとみらいに出店!マリトッツォの新フレーバーを限定発売
横浜・関内駅地下街のヤマザキで発見! 「マリトッツォ」の焼印に描かれている女性は誰なのか聞いてみた
横浜・野毛にパン屋「ベンハー」オープン! 大正12年創業・尾島商店の焼豚を使ったバーガーが絶品
横浜・元町の小さなパン屋さんおすすめ5選! 行列の絶えない人気店も
 

 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 世界を知れば日本が見える

    深刻な少子化に苦しむ「中国」と対照的に、今こそ「一人っ子政策を導入すべき」といわれる2つの国とは

  • ヒナタカの雑食系映画論

    ツッコミどころ満載で愛される『名探偵コナン 紺青の拳』、気になる5つのシーンを全力でツッコんでみた

  • どうする学校?どうなの保護者?

    【PTA免除の儀式】固まる母親を見かね「もうやめませんか?」声をあげた父親に何が起きたか

  • AIに負けない子の育て方

    2024年の中学入試は「弱気受験」だったというが…受験者増の人気校に見る、中受親の変化