『ゴシップ』第2話をおさらい! 溝端淳平の胸キュンシーンに賛否両論⁉

フジテレビ系の木曜10時放送ドラマ『ゴシップ #彼女が知りたい本当の〇〇』第2話のストーリーをおさらい。SNSで話題のコメントや今後の見どころを紹介します。

ゴシップ
画像出典:フジテレビ『ゴシップ #彼女が知りたい本当の〇〇』公式サイト


1月13日木曜22時から、『ゴシップ #彼女が知りたい本当の〇〇』(以下、『ゴシップ』)第2話が放送されました。ストーリーをおさらいしつつ、SNSで話題の注目ポイントや今後の見どころをご紹介します。
 

『ゴシップ』第2話のおさらい

「カンフルNEWS」の編集長に就任した主人公の瀬古(黒木華)が追う最初のネタは、人気俳優・前橋恵一と元女優・清瀬みさとの円満離婚について。「別れるのに円満離婚の意味がわからない。ざわざわする」と、根津(溝端淳平)を伴い前橋の記者会見取材へ向かいます。会見では空気を読まない瀬古節がさく裂。そんな中、前橋の不倫疑惑記事が掲載され、不倫相手・宮島鈴音の元恋人からは彼女の売名目的を告発するタレコミが届きます。
 

宮島に突撃を試みた瞬間、大勢の取材陣に先越され空振りしてしまう根津。「頑張っても無駄。今までどおり適当なコタツ記事書いときゃいいんだよ、俺らなんて」と腐れモード。芸能界引退を表明した宮島の事務所に、瀬古は1人で乗り込みます。事務所スタッフに押され階段から落ちそうになった瀬古を、駆け付けた根津がキャッチ。「まず言うことあんだろ普通。まじで人の気持ちわかんないのな」と瀬古の“普通じゃなさ”を改めて責めます。
 

瀬古は行きつけの薬膳カフェ・黄実子に立ち寄り、前編集長が落としたケータイを届けてくれた人物・フリーカメラマンの笹目(寛一郎)と偶然の再会。根津の言葉に引っかかりを覚えていた瀬古に、笹目は「挨拶とか感謝の言葉がほしかったのでは」と説きます。瀬古は笹目が撮影した子どもの写真を見て、「見つけた」とお決まりの一言。円満離婚ネタの裏にある真相に辿り着いた様子です。
 

今度は無駄な取材にしないと、根津を伴い取材を続行。前島の不倫疑惑は、女優復帰と離婚を画策する妻・清瀬が、偶然知り合った宮島と利害一致し共謀して偽装したものでした。瀬古は真正面から清瀬に突撃しむげにされてしまいますが、根津は息子に「鈴音ちゃんのこと好き?」と聞き事実の言質をとり、結果として清瀬と宮島から話しを聞けることに。
 

全て記事にするという瀬古に、ひどい仕事だと責める清瀬。しかし瀬古は、「裏側を暴く人が多い時代で嘘をつき続けるのは不可能。些細な偶然で間違った内容があたかも事実のように伝わる。ならばせめて自分の言葉で」と説得し、清瀬が語った事実だけをと約束し記事にしました。そして根津に「ありがとう。あなたがここにいてくれてよかった」と伝えるのでした。
 

ゴシップ
画像出典:フジテレビ「ゴシップ」公式サイト

 

根津と瀬古の小さな変化が好ましい

瀬古との取材を経て、腐れていた根津に少しずつ変化が見られた第2話。瀬古から感謝を伝えられたラストシーンでは、溝端淳平さんのグッと感じ入る表情と目の演技が印象的でした。Twitterでは「だるそうな感じがたまらない」「今まで下っ端の愛らしい役が多かったけど、大人っぽくて新たなハマり役」など、一皮むけた演技へ期待の声が上がっています。
 

第1話の床ドンに加え、第2話では取材のカモフラージュとして車中でキスをするふりも見られ、根津と瀬古には時折、瀬古いわく「身体的コミュニケーション」のシーンが見られます。「突然の床ドンでドラマの方向性がわからなくなった」「いらない」など反対意見もありますが、「唐突に訪れる胸キュンシーンにふいをつかれる」「キスするふりしたい人生」と好感を持つ声も。今後描かれるであろう瀬古の変化に、引き続き根津との恋愛要素も入ってくるのでしょうか?
 

第3話の見どころ

オープニングロールでは作品タイトルの「#彼女が知りたい本当の〇〇」の〇が、各話で注目される人物を示している模様。第1話では瀬古と前編集長に、第2話では瀬古と根津に〇がついていました。彼女(おそらく瀬古)が知りたい本当の〇〇とは何なのか、改めて気になるところ。
 

1月20日放送の第3話では、編集部メンバーの椛谷(野間口徹)がフィーチャーされ、覆面女子高生シンガーの正体を暴きます。瀬古を尾行する気配も見せるフリーカメラマン・笹目や、昔から瀬古を知っていそうな執行役員・仁和(安藤政信)の動きにも注目です。

 




【おすすめ記事】
2022年「期待できる冬ドラマ」おすすめ3選! ファン待望のマンガ実写化を菅田将暉が熱演!?
1月スタート「冬ドラマ」期待度ランキング! 3位『ファイトソング』、2位『鎌倉殿の13人』、1位は?
黒木華主演『ゴシップ』第1話をおさらい! 何となくあのドラマを彷彿とさせる……?
『ムチャブリ!』第1話をおさらい! 高畑充希のコメディエンヌぶりに思わずクスり⁉
菅田将暉が主演の月9『ミステリと言う勿れ』好発進! 独特の会話劇がSNSでも話題に

 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    深刻な男女賃金格差から「港区活動」を“就職先”にする危険性。港区女子になれなかった女子大生の末路

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応