All About編集部は1月6~11日、2021年末に放送された第72回NHK紅白歌合戦についてアンケート調査を実施。500人から回答を得ました。今回はその中から、紅白を見たと回答した347人が選ぶ「白組」で良かったアーティスト人気ランキングを紹介します!
 

第3位:郷ひろみ(24人)


3位にランクインしたのは、大スター郷ひろみさん。34回目の出場で、通算7度目の白組トップバッターとなりました。大ヒット曲『2億4千万の瞳-エキゾチック・ジャパン-』をキレッキレのダンスとともに熱唱。年齢を感じさせないパフォーマンスで、幅広い年代のファンを魅了しました。
 

回答者からは「いつまでも変わらぬ若々しさを見て、頑張ろうと思ったからです」「トップバッターでいきなり見ている側もノリノリになったから」「色褪せない若さと歌唱力が凄い」など、その衰えないパワーに感動する声が多く聞かれました。
 

第2位:まふまふ(28人)


2位には、ネット世代から絶大な支持を集めておりテレビ初歌唱となった、まふまふさんがランクイン。初めて見たという視聴者も多かったのですが、そのインパクトは絶大だったようです。若者からの圧倒的支持を集めるまふまふさん。司会の大泉洋さんも「生きづらさを感じてしまう今の時代、若者たちの気持ちに寄り添った1曲です」と紹介し、ネットカルチャーを代表する歌い手として、紅白に新しい時代を感じさせる、大きな意味を残しました。
 

回答には「『命に嫌われている』をチョイスしたまふくんの気持ちやステージでの表現力に感動しました」「はじめて拝見しましたがインパクトがあり良かったです」「歌い声も綺麗だったけど歌っている姿も凄く綺麗で好きな曲だったので良かったです」などの声が寄せられています。
 

第1位:藤井風(79人)


1位に選ばれたのは、紅白初出場にもかかわらず、大きな反響を呼んだ藤井風さんでした! なんと驚くことに岡山の実家からの出演。かと思いきや、ワープしたかのように、サプライズでスタジオに登場。ピアノの弾き語りで『燃えよ』を熱唱しました。後半には、大トリのMISIAさんと自身が楽曲制作した『Higher Love』をピアノでコラボするなど、大活躍でした。
 

回答者からは、「サプライズで登場し、ピアノ演奏も圧巻だった」「ソロで曲にオリジナリティがあり、歌もピアノも上手い」「音楽的なパフォーマンスが堂々としていて、若い人の中でダントツに惹きつけられた」「あんなに心を揺さぶられるほどの歌声を聞いたことがない」「〆にふさわしい歌唱力、MISIAさんとのコラボが最高に感動しました」などなど、多くの人々を魅了したことが分かる回答が見られました。
 


>19位までの全ランキング結果を見る



【おすすめ記事】
紅白歌合戦、2021年の「紅組」で良かった出演者ランキング! 2位「LiSA」、1位は?
紅白歌合戦で印象に残っている「紅組司会者」ランキング!「二階堂ふみ」を抑えた1位は?
紅白歌合戦で印象に残っている「白組司会者」ランキング! 2位は「櫻井翔」、1位は?
紅白歌合戦で感動した「大トリ歌手」ランキング! 「嵐」「ゆず」を抑えた1位は?