クリスマスやお正月におすすめ! シャトレーゼの「ソフトスパークリング」を飲んでみた

クリスマスやお正月に向けて、ビールやワイン、日本酒などを用意している人もたくさんいると思います。でもお酒を飲めない人は、なんだか味気ないと感じてしまうかもしれません。そんなときぜひ飲んでほしいのがシャトレーゼで販売されている「ソフトスパークリング」です。アルコールが入っていないので、家族みんなで飲めそうです!

シャトレーゼの「ソフトスパークリング 赤ぶどう」(左)と「ソフトスパークリング 白ぶどう」(右)(画像は全て筆者撮影)

クリスマスやお正月に向けて、ビールやワイン、日本酒などを用意している人もたくさんいると思います。でもお酒を飲めない人は、なんだか味気ないと感じてしまうかもしれません。そんなときぜひ飲んでほしいのがシャトレーゼで販売されている「ソフトスパークリング」です。アルコールが入っていないので、誰でも飲むことができますよ!
 

瓶入りでワインのように見える

シャトレーゼベルフォーレワイナリーが製造者

シャトレーゼで販売しているのは「ソフトスパークリング 赤ぶどう」と「ソフトスパークリング 白ぶどう」です。いずれもシャトレーゼベルフォーレワイナリーが製造者となっていてシャトレーゼが販売しています。
 
果汁は12%、そして微炭酸


瓶に入っているので、まるでワインのよう。でもアルコールは入っていません。果汁が12%入っていて微炭酸となっています。
 

スパークリング赤ぶどうを飲んでみる

「ソフトスパークリング 赤ぶどう」

まずは「ソフトスパークリング 赤ぶどう」を飲んでみます。
 
ふたはプラスチック製

口の部分はワインのようなコルクではなくプラスチック製。
 
回して開けるタイプのふた

ペットボトルのように回して開けるタイプです。
 
甘い香りがしてくる

ふたを開けるとふわっとぶどうの香りがしてきますが、ワインのような渋みのあるような香りではありません。ぶどうジュースのような少し甘さを感じるような香りでした。
 
渋みはなく、甘味が強い


実際に飲んでみると、ぶどうの味は濃いです。そして炭酸が控えめなので、辛くなくて飲みやすいと感じました。ワインのような渋みはありません。その代わり甘みが若干強い印象があります。
 

「ソフトスパークリング 白ぶどう」を飲んでみる

「ソフトスパークリング 白ぶどう」

次は「ソフトスパークリング 白ぶどう」です。こちらも白ぶどう果汁が12%使われていて、微炭酸。開封の仕方も、「ソフトスパークリング 赤ぶどう」と同じです。
 
製造者や販売者は「ソフトスパークリング 赤ぶどう」と同じ

ふたを開けたときには、それほど香りがしませんでしたが、飲んでみると確かに白ぶどうです。
 
甘さはすっきりしている

赤ぶどうのような濃い味ではないのですが、すっきりとした甘味があります。
 
甘さは口の中に残らない


それと後味はあまり残らないので、さっぱりした味わい。あくまで好みの問題ですが、筆者は「ソフトスパークリング 白ぶどう」のほうが飲みやすいと感じました。
 

シャトレーゼで販売している「ソフトスパークリング 赤ぶどう」「ソフトスパークリング 白ぶどう」は、いずれも500ml入りで308円。瓶に入っていて見た目もおしゃれなので、クリスマスやお正月などでテーブルに出しても良さそうですよね。
 

お酒が飲める人も飲めない人も、シャトレーゼのソフトスパークリングをお供にクリスマスや年末年始を過ごしてみてはいかがでしょう。
 

【おすすめ記事】
シャトレーゼの「アップルパイ」は端までリンゴがたっぷり。ファミリーサイズでとってもお得
Twitterで話題!? 「シャトレーゼ1000円チャレンジ」で何を買えるかやってみた
【衝撃】男女170人のクリスマス失敗エピソード!「1日早く置いてしまった」「補正下着で険悪ムードに」
1万323人に聞いた、最もおいしいファミリーレストランランキング! 2位「サイゼリヤ」、1位は?
「え、これ?」クリスマスにもらって嫌だったプレゼント3選! 男女170人のドン引きエピソードが勢ぞろい

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」