ファンに聞いた『美少女戦士セーラームーン』で好きなシーン3選! 「一緒にマネしてやっていた」

2022年2月には劇場版『美少女戦士セーラームーンEternal』後編の公開も控え、国内外問わず絶大な人気を誇る『美少女戦士セーラームーン』。All About独自調査結果から、ファンが選んだ「一番好きなシーン」3選をご紹介します! (画像出典:Amazon)

1992年から月刊『なかよし』(講談社)で連載された『美少女戦士セーラームーン』。1997年には連載を終えているにも関わらず、25年以上経った今でも、国内外問わず絶大な人気を誇っています。

All About編集部では、全国の10~60代男女171人を対象に『美少女戦士セーラームーン』についての独自アンケート調査を実施しました(調査期間:2021年10月28日~11月30日)。今回は、ファンによる『美少女戦士セーラームーン』で一番好きなシーン3選をご紹介します。
 

1:セーラームーンたちの変身シーン

(画像出典:Amazon
1期のセーラームーンなら「ムーンプリズムパワー! メイクアップ!」で始まる変身シーン。「ここから物語が大きく動き出すと予感し、ワクワクした(20代女性)」「それぞれの個性が現れていてワクワクする(20代女性)」「自分も変身できたらいいなと憧れた(20代女性)」など、戦士それぞれの変身シーンをワクワクしながら見ていた、という声が多数寄せられました。

さらに、「他のアニメより変身シーンが長くて凝ってる(40代男性)」「特徴的な変身ポーズだったので、一緒にマネしてやっていた(30代女性)」「キラッと1つずつアイテムを装備していくところ。大人になっても胸がときめく変身シーン(30代女性)」など、変身シーンを「セーラームーンの醍醐味(30代女性)」だと思う人も多いようです。
 

2:「月に代わってお仕置きよ」の決めゼリフ

(画像出典:Amazon
変身後、「愛と正義の、セーラー服美少女戦士、セーラームーン!」と名乗ったあとの決めゼリフ、「月に代わってお仕置きよ!」。「一番盛り上がる部分(20代女性)」「毎回同じだけど待ってました感がある(40代女性)」「カッコよくてスカッとする(40代女性)」などのコメントが見られました。

また、「当時小学生だったが、そのポーズをみんな真似して楽しんでいたから1番印象に残っている(30代男性)」「何十年経った今でも覚えている(30代女性)」「このアニメを象徴する最も印象的なシーン(40代男性)」など、まねしたり、遅刻した友人に向かって言うなど普段使っていた、という声も見られました。
 

3:タキシード仮面が現れる(助けに来る)シーン

(画像出典:Amazon
セーラームーンがピンチの場面で、赤いバラとともに現れるタキシード仮面。「さらば、また会おう」と軽やかに去っていく姿に、うさぎは2話目にして、すでにメロメロになっていた様子。

「小さい頃に見てこんなにかっこよく人を助けるんだ! とびっくりした(30代女性)」「いつもかっこよくて胸キュンでした(30代女性)」「かっこいい! ヒーロー感がすごい(30代女性)」など、タキシード仮面に心を奪われたのは、うさぎだけではないようです。

さらに、「タキシード仮面とセーラームーンの関係が好き(30代女性)」「愛を感じる(30代男性)」などのコメントも見られました。

※回答者のコメントは原文ママです

【おすすめ記事】
アニメ『美少女戦士セーラームーン』好きなシリーズランキング! 1位には「幼いながら泣かされた」の声も
ファンに聞いた『美少女戦士セーラームーン』で好きなキャラクター3選! 「今見てもおしゃれで可愛い」
「セーラームーン・月野うさぎ」を演じてほしい芸能人3選! 「天真爛漫なキャラが合ってる」
『ルパン三世』の「峰不二子」を演じてほしい芸能人ランキング! 2位の「米倉涼子」を抑えた圧倒的1位は?
好きな「スポーツ漫画」ランキング! 『MAJOR』『ハイキュー』を抑えた1位は?
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    ツッコミどころ満載で愛される『名探偵コナン 紺青の拳』、気になる5つのシーンを全力でツッコんでみた

  • どうする学校?どうなの保護者?

    【PTA免除の儀式】固まる母親を見かね「もうやめませんか?」声をあげた父親に何が起きたか

  • 世界を知れば日本が見える

    大谷翔平選手に「忖度」がないアメリカ。メディアで言及される“矛盾点”を時系列順に整理した

  • AIに負けない子の育て方

    2024年の中学入試は「弱気受験」だったというが…受験者増の人気校に見る、中受親の変化