2021年秋放送の人気ドラマ! 2位は『ラジエーションハウスII 〜放射線科の診断レポート〜』、1位は?

2021年秋「みんなが観たいと思うドラマランキング」。3位は『恋です!〜ヤンキー君と白杖ガール〜』、2位『ラジエーションハウスII 〜放射線科の診断レポート〜』でした。気になる1位は?

エンタマは、2021年10月2~16日の期間、全国の20~50代以上の男女300人を対象に、今秋ゴールデンタイム(21~23時)に放送されるドラマから「一番気になっている作品」についてアンケート調査を実施しました。その結果から、「2021年秋放送の最新ドラマ人気ランキング」をご紹介します。
 

3位:『恋です!〜ヤンキー君と白杖ガール〜』(31票)

杉咲花が演じる、光と色がぼんやりわかる弱視の赤座ユキコは、杉野遥亮が演じる地元で有名なヤンキーの森生に絡まれるような形で最悪な出会いを果たしますが、やがて互いのことを理解し惹かれ合っていきます。

回答者からは、「主人公が弱視で盲学校に通う高校生というところが、今までにないドラマだと期待させてくれる」「キャストも今旬の方々ですし、ドラマの内容も健常者と障害者が恋に落ちるという新しいタイプのドラマ」 と、ストーリーの新鮮さについて期待する声が多く目立ちました。
 

2位:『ラジエーションハウスII 〜放射線科の診断レポート〜』(53票)

病気の原因を探り、レントゲンやCTで病変を写し出す放射線技師と、画像を読影(レントゲンやCT、MRI、超音波、心電図などの検査によって得られた検査画像から診療上の所見を得ること)し、病気を診断する放射線科医についての物語です。ヒロインを演じる本田翼のキュートな演技や、打って変わって緊張感のある場面など、緩急が激しいストーリーにも注目です。

回答者からは「前作も見ていて、今作は五十嵐の甘春への恋模様がどうなっていくのか楽しみです」「本田翼さんのチャーミングな演技が好きで、第二弾もぜひ見たいです」「普段は気に留めた事のない放射線科の事がよくわかる内容になっていて面白い」など、専門的なことから恋愛のことまで幅広く楽しめるのが魅力だと答えるコメントが集まりました。
 

1位:『ドクターX〜外科医・大門未知子〜 第7シリーズ』(79票)


米倉涼子が演じる、ヒロイン・大門未知子が所属する「神原名医紹介所」の仲間である城之内博美や神原晶をはじめ、海老名敬や加地秀樹、原守、さらに前作ラストで「東帝大」院長の座を奪われた蛭間重勝を演じる西田敏行ら、唯一無二の個性と実力を誇る常連メンバーが再結集しています。

回答者は、「ヒロイン、未知子の決め台詞とレギュラー陣との掛け合いが楽しみ」「あの高飛車プロフェッショナルをみれるのが今から楽しみ!」「今回のシリーズも期待しているので選びました!」と、前シーズンの面白さから、今作に大きな期待を寄せる声が多く上がりました。


>10位までの全ランキング結果を見る

※回答者のコメントは原文ママです


【おすすめ記事】
過去最高に面白かった大河ドラマランキング! 3位『新選組!』『青天を衝け』、同率1位となった2作品は?
上半期ドラマ満足度ランキング! 3位『コントが始まる』、2位『俺の家の話』、1位は?
韓国ドラマ好きが選ぶ、いま観るべき韓国ドラマ! 3位『キングダム』、2位『賢い医師生活』、1位は?
大河ドラマで今後見てみたい歴史上の人物ランキング! 2位「聖徳太子」、1位は有名だけど謎多きあの人物!

【関連リンク】
エン魂マガジン
エンタマ
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「身長が193センチあるので……」日本大好きなニュージーランド人が、日本の電車で困っていることは?

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    国鉄特急を回顧する写真展を鉄道博物館で開催! 今はなき「絵入りトレインマーク」も展示

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『先生の白い嘘』のインティマシー・コーディネーター不在を改めて考える。「入れれば万事OK」ではない