加護亜依、デニムのミニ丈ワンピで息子と温泉へ! 「2人とも可愛すぎ」「ママには見えない」

タレントの加護亜依さんは12月1日、自身のInstagramを更新。温泉へ行ったことを報告しています。デニムのミニ丈のワンピを身にまとった姿に、ファンからは称賛の声が上がっています。

タレントの加護亜依さんは12月1日、自身のInstagramを更新。息子さんと一緒に温泉へ行ったことを報告しています。
 

「2人とも可愛すぎ」


加護さんは「週末は... #ぶりぶりざえもんやめー」とつづり、自身と息子さんとのツーショット写真を載せています。加護さんはデニムのミニ丈ワンピを身にまとい、息子さんはぶりぶりざえもんのポーズを取っているようです。

コメントでは、「お洋服めっちゃ似合ってる!可愛すぎる」「なにこれ2人ともかわいすぎ」「2人とも可愛すぎ」と、かわいすぎる2人の姿に称賛する声が多数上がりました。中には「あいぼんママには見えない」との声も。年齢を重ねても変わらぬ若さのある加護さんですね。


次ページ:加護亜依さんの日常投稿を見る


【おすすめ記事】
キンタロー。がアンジェリーナ・ジョリー風のマタニティフォトを公開! 「センスある!ステキ!」
菜々緒、砂浜で黒ビキニ姿を披露! 「国民栄誉賞の美ボディ部門受賞」「もはや芸術的美しさ」など絶賛の声
つるの剛士、オミクロン株拡大で長男・次女の一時帰国断念。「なんとか乗り切りましょう!!」
内田理央がくるくるパーマ姿にイメチェン! 高岡早紀も「可愛い」の声

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」