板野友美、“久々に会えた”大島優子とツーショット! 「最高にかわいいすぎ」「Team K 最高!」

タレントの板野友美さんは12月1日、自身のInstagramを更新。女優の大島優子さんと久しぶりに会えたことをツーショット写真とともに報告しています。コメントでは、共に2021年に結婚した2人に対し「おめでとうございます!」と祝福する声が上がりました。

タレントの板野友美さんは12月1日、自身のInstagramを更新。女優の大島優子さんと、久しぶりに会えたことを報告しています。
 

「Team K 最高!」

板野さんは、「久々に会えた 直接、優子におめでとう言えた」とつづり大島さんとのツーショット写真を載せています。大島さんは7月に俳優の林遣都さんとの結婚を発表しており、約5カ月越しに直接お祝いができたようです。

コメントでは、「お2人とも、めっちゃ可愛い~ともちん、優子ちゃん、共におめでとうございます」「最高にかわいいすぎ 優子ちゃんとともちん」「幸せな気持ちになれました~お2人も末永くお幸せに」と、2人のかわいさを称賛する声とともに、2021年1月に結婚した板野さんも含め2人を祝福する声が多数上がりました。

中には「わーーー懐かしい チームK」「Team K 最高!」と、AKB48のメンバーだった当時の2人の所属チーム名を挙げるコメントもありました。ファンにとって2人はいつまでも、チームKのメンバーとして親しまれる存在のようです。


次ページ:板野友美さんの普段の投稿を見る


【おすすめ記事】
板野友美、美脚あらわなスタイル抜群の産後ショット 「産後のママには見えない」
「ヤクルト優勝おめでとうございます」板野友美がユニホーム姿で祝福! 夫は勝利投手に
野呂佳代、黒髪前髪ぱっつんスタイルに「小松菜奈に似てる」の声! 有吉弘行は「広瀬すずちゃん?」
指原莉乃、ミスド「ピカチュウドーナツ」を食べる姿に「やばっ」「あざとかわいい」

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • アスリートの育て方

    3万円を手渡し「頑張って来いよ」。破天荒すぎる父が中学生だった元日本代表・城彰二に課した極貧サバイバル生活

  • どうする学校?どうなの保護者?

    いつの時代の話? 「登校付き添い」を求められ、仕事の断念や転校を迫られる母親たち

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望