皆藤愛子、肩出しニットを着たセクシーなオフショットに「かなり色っぽいー」の声

フリーアナウンサーの皆藤愛子さんは11月28日、自身のInstagramを更新。2022年のカレンダーのオフショット写真を披露しています。セクシーな姿にコメントでは、「かなり色っぽいー」などの声が多数上がっています。

フリーアナウンサーの皆藤愛子さんは11月28日、自身のInstagramを更新。2022年のカレンダーのオフショット写真を披露しています。
 

「セクシー&可愛い」


皆藤さんは、「カレンダーのオフショットです マネージャーさんが撮ってくれていたので、ちょこちょこ載せていきます」とつづり、自身の2022年カレンダーのオフショット写真を2枚載せています。鎖骨が見えるゆったりとしたニットと膝下が見えるスリットスカートをはいて、リラックスした姿です。

コメントでは、「セクシー&可愛い」「かなり色っぽいー」「可愛いすぎます」と、皆藤さんの色っぽさに言及する声が多く上がっています。カレンダーの全容はまだ明らかになっていませんが、セクシーな姿の皆藤さんが見れるかもしれませんね。


>次ページ:さまざまな姿の皆藤愛子さんを見る


【おすすめ記事】
倉科カナ、セクシーな服を着て花を持つ写真にファン歓喜「色気が駄々漏れ」「服どうなってるんですか?」
瀧本美織、セクシーな巻き髪の写真を投稿! 「色気が凄いですよ」「色っぽい!セクシー」
後藤真希、表紙で“肩出しニット”姿を披露! 写真集の特別版は「ゴマキと生電話できる特典付き」
木南晴夏、貴重な20年前の水着写真を公開「わっ!お宝ショット」「20周年おめでとうございます」
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」