「一緒に暮らしてみたい猫のキャラクター」ランキング! 3位「ジジ」、2位「タマ」、1位は?

22世紀の未来から来た猫型ロボット「ドラえもん」が、「一緒に暮らしてみたい猫のキャラクター」ランキングの1位を獲得。続く2位は「タマ」、3位は「ジジ」(画像出典:Amazon)

ペットを愛する人のためのお役立ち情報を発信するメディア「pepy」は、全国の男女2068人を対象に「一緒に暮らしてみたい猫のキャラクター」についてアンケートを実施。調査は11月8~15日の期間、アンケートサイト「ボイスノート」で行われました。

最も人気を集めたのはどのキャラクターでしょうか?
 

第3位:「ジジ」(222票)

『魔女の宅急便』(画像はAmazonより)

第3位にランクインしたのは、『魔女の宅急便』でキキのお供をする黒猫「ジジ」でした。「ジジ」はキキの魔法によって、キキと会話することができます。映画中盤で魔力の弱くなったキキと会話できなくなってしまいますが、普段は物怖じせず言いたいことは言う黒猫です。

回答者からは「意地悪なときもありますが、突込みを沢山してくれそうで、楽しく過ごせそう」「とてもかわいいし、わたしのいちばんの理解者でいてくれそう」などの声が上がりました。
 

第2位:「タマ」(251票)

『サザエさん』(画像はAmazonより)

第2位は、幅広い世代に愛されるアニメ『サザエさん』に登場する「タマ」でした。「タマ」はトレードマークが首輪につけられた大きな鈴の、真っ白なオス猫です。もともと捨て猫でしたが、ワカメに拾われて磯野家の一員となりました。

回答者からは「癒しが多くてうちにもいたらいいなといつも思う」「家族の一員として飼いたい」などの声が上がりました。
 

第1位:「ドラえもん」(757票)

『ドラえもん』(画像はAmazonより)

見事第1位に選ばれたのは、22世紀からやって来た猫型ロボット「ドラえもん」でした。おなかについている四次元ポケットからは未来のひみつ道具を出せることでおなじみのキャラクター。2020年には「ドラえもん」のコミック連載開始から50周年を迎え、今でもアニメや映画など日本だけでなく世界中から人気を集めています。

回答者からは「頼りになるだけではなく話も出来るし友達みたいに一緒にどら焼きとか食べてみたいです」「四次元ポケットから色んなものを出してもらいたいし、タイムマシンでタイムトラベルしたい」などの声が挙げられました。


>5位までの全ランキング結果を見る

※回答者のコメントは原文ママです


【おすすめ記事】
好きなピクサー映画ランキング! 『トイ・ストーリー3』を抑えて1位となったのは?
住んでみたい! ジブリに登場する家ランキング、2位「宗介とリサの家(崖の上のポニョ)」、1位は?
好きな猫のキャラクターは? 5000人に聞いて分かった圧倒的1位
「人事担当だったら入社したい」架空のキャラクターランキング! 3位「ミッキーマウス」、2位「野原ひろし」、1位は?

【関連リンク】
pepy
プレスリリース
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    深刻な男女賃金格差から「港区活動」を“就職先”にする危険性。港区女子になれなかった女子大生の末路

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応