日本トレンドリサーチはきらくハウスと共同で、「住んでみたい!」と思うスタジオジブリ作品に登場するキャラクターの家についてアンケートを行いました。調査期間は2021年11月6~10日、スタジオジブリのアニメ作品を観たことがある全国の男女1812人を対象に、インターネットのアンケートサイト「ボイスノート」で行われました。
 

3位は「堀越二郎と菜穂子の家・黒川の自宅にある離れ(風立ちぬ)」

3位は『風立ちぬ』の「堀越二郎と菜穂子の家・黒川の自宅にある離れ」です。『風立ちぬ』は、2013年に公開された映画で、大正から昭和前期を時代設定とする作品です。


「堀越二郎と菜穂子の家・黒川の自宅にある離れ」に住んでみたい理由は、「落ち着いて1日を過ごせそうだから」「景色がよく見えて、平屋だから。縁側があったら最高」「昭和のレトロな感じが良い」「お庭のきれいな日本家屋にのんびりすごしていたい」など。

現代では珍しくなった日本家屋の平家や縁側、レトロな雰囲気に惹かれる人が多いことが分かります。
 

2位は「宗介とリサの家(崖の上のポニョ)」


2位は『崖の上のポニョ』の「宗介とリサの家」。『崖の上のポニョ』は2008年の作品で、331票、約18%が回答しました。

住んでみたい理由は、「毎日、見晴らしの良い景色が眺めることができそうだから」「住みやすそうな家」「ポニョに会いたいから」「海の近くで高台でもあるので、見晴らしが抜群に良いから」「見た目が可愛くて、海の眺めが最高だから」と、海の近くの立地と見晴らしの良さに人気があります。
 

1位は「サツキとメイの家(となりのトトロ)」

「住んでみたい!」ジブリに登場する家ランキング、断トツの第1位は、『となりのトトロ』に出てくる「サツキとメイの家」です。全回答者の28%に選ばれました。

選んだ理由としては、「広い庭と昭和の洋館を思わせる作りの一方で和風の部屋もあり、小さいころにあこがれた住まいだから」「まっくろくろすけや、トトロに会える気がする」「ジブリの中で一番好きな作品なので」といった声が集まりました。

1988年公開と20年以上前の作品ながら、現在でも圧倒的な人気を誇ることが分かります。


>10位までの全ランキング結果を見る

※回答者のコメントは原文ママです



【おすすめ記事】
ジブリ作品で「好きなヒロイン」ランキング! 3位「シータ」、2位「キキ」、圧倒的人気の1位は?
好きなジブリ作品ランキング! 3位『千と千尋の神隠し』、2位『天空の城ラピュタ』、1位は?
ジブリ作品で好きな主要キャラクターランキング! 5位「パズー」、4位「ハウル」、同率1位の3人は?
ジブリ作品の好きな「サブキャラ」ランキング!「リン」「カルシファー」を抑えて1位に選ばれたのは?

【関連リンク】
日本トレンドリサーチ
きらくハウス
プレスリリース